• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 静岡
  • 静岡医療学園専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 杉本 将さん(柔道整復学科/スポーツトレーナー/柔道整復師/鍼灸師)

静岡県認可/専修学校/静岡

シズオカイリョウガクエンセンモンガッコウ

整骨院内にはトレーニングスタジオも備えています

先輩の仕事紹介

健康な生活作りをサポートしながら、地元をもっと活性化させたい

スポーツトレーナー/柔道整復師/鍼灸師
柔道整復師学科 夜間部/2013年卒
杉本 将さん

この仕事の魅力・やりがい

生まれ育った地元で、5年前に整骨院を開業。現在はスポーツトレーナーとして、プロアスリートや子ども達をサポートしながら、柔道整復師、鍼灸師として施術を行っています。地域密着の整骨院として地元の方が多数通院して下さいますが、同じ方・同じ症状でも毎回施術が同じとは限りません。単純作業ではない、人間を相手にする仕事だからこその難しさがあります。大変なこともありますが、その分やりがいがあります。また地元の少年団チームや中学校の県選抜チームのトレーナーとして、子ども達の成長を見るのも楽しみのひとつ。子どもからお年寄りまで、地元の人達の生活に寄り添えるこの仕事に、楽しさとやりがいを感じています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生からバスケットボールを始めましたが、ハードな練習で膝や腰を痛め、整形外科や整骨院に通っていました。さらに中学3年生の時には大きな怪我をしてしまい、痛みを抱えながらプレイしていましたが、その時に勧められた鍼施術で体がずいぶん楽になりました。その経験から「将来は施術をする側になって、スポーツをやる人達をサポートしたい」と思うように。スポーツトレーナーになるために、鍼灸師の資格を取ろうと大学へ進学しました。しかし学んでいくうちに、捻挫や骨折などのスポーツによる外傷にも対応できる技術が必要と痛感。そこで大学卒業後に改めて専門学校へ通い、柔道整復師の資格取得を目指すことにしました。

口調や仕草も重要な材料。総合的に症状を判断します

これからかなえたい夢・目標

ここは高齢者が多く、過疎化が進む地区。若い人達に地元へ戻ってきて欲しい、もっと地域を活性化していきたい、と考えています。この整骨院では、鍼灸治療、睡眠指導、体幹トレーニングなど、多彩なメニューを行っています。今年からは薬店も始めました。「ここに来れば、近隣の方々の悩みや用事が解決するように」という想いからです。そしてサービスを充実させることで、周辺地区からも足を運んで欲しい。現在この町の活性化に向けて、プロアスリートのトレーニング誘致や、駐車場でのマルシェ開催など、様々な企画を計画中。地域にとってかけがえのない存在になりたいと思っています。

幅広い施術できるよう、多数の資格を取得しました

杉本 将さん

みなり整骨院 院長/柔道整復師学科 夜間部/2013年卒/スポーツトレーナーを志し、大学では鍼灸師の資格を取得。卒業後は柔道整復師の資格を取るために、静岡医療学園専門学校へ。昼間は接骨院で仕事をしながら夜間部へ通い、柔道整復師の資格を取得。修行を重ねたのち、地元・島田市で2013年「みなり整骨院」を開業した。「シズイを選んでよかったと思うことは、卒業後もつながりを持てる教員・スタッフとの距離の近さ。今もオープンスクールや校内ガイダンスなどで、講師をさせてもらっています。人に教えることは難しいですが、自身の勉強にもなります」と語る。趣味は仕事とトレーニング。友人とフットサルやバスケットボールも楽しんでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
静岡医療学園専門学校(専修学校/静岡)