• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 了徳寺大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 網代 広宣さん(健康科学部 理学療法学科/理学療法士)

私立大学/千葉

リョウトクジダイガク

患者様とお話をしながらリハビリにあたっています

先輩の仕事紹介

患者様に寄り添い、復帰する姿を見届ける。理学療法士の喜びです

理学療法士
健康科学部 理学療法学科/2013年3月卒
網代 広宣さん

この仕事の魅力・やりがい

理学療法士の仕事には、患者様一人ひとりの「背景を読み取ること」が欠かせません。患者様によってケガの症状はもちろん、生活習慣や性格など背景は本当にさまざま。患者様一人ひとりのお話をしっかり聞き、より良いリハビリを提供するように心がけています。今働いている船橋整形外科病院には、ケガをされた患者様がたくさんいらっしゃいます。先日は、野球をやっている高校生が肩を痛めて来院されました。次の大会に間に合うようにリハビリを行った結果、地元のテレビ中継でその子の活躍を観ることができたんです。患者様に寄り添い、無事に社会復帰やスポーツ復帰をする姿を見届けると「この仕事をしていてよかった!」と喜びもひとしおです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと「将来はスポーツに関わる仕事に就きたい」と思っていました。高校3年のときの進路相談で、担任の先生から理学療法士という仕事を教えていただいたんです。また、所属していた野球部に理学療法士の方がトレーナーとして来ていたのでその方にも仕事の内容について質問しました。スポーツに関わることもできて、病院などで幅広く活躍できるということを知って「理学療法士になろう!」と決めました。了徳寺大学に進学したきっかけは、オープンキャンパス。在学生の方が大学について丁寧に説明してくれましたし、「スポーツ障害のメカニズム」の体験授業を受けて「ここなら学びたいことをしっかり学べる!」と思ったんです。

毎日行われるミーティングでリハビリの計画などを確認

学校で学んだこと・学生時代

1年次のときに解剖学、生理学、運動学などで人体の機能・構造について学びました。骨や筋肉の部位一つひとつの名称を覚えていくのは本当に大変でしたが、骨標本を見ながら筋肉の位置を確認して、友だち同士でお互いの身体を触ったりして勉強していきました。また、3年次の実習では患者様を一人担当させていただいて、リハビリの計画を立てていくという実際の仕事の流れを体験することができました。最初のうちはコミュニケーションの取り方などでも悩んだりしましたが、最終的には無事に退院されました。そのときにいただいた感謝の言葉は今でも忘れられません。了徳寺大学で学んだ全てが、今の仕事の土台となっています。

患者様の症状をしっかり見定めることが肝心です

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

網代 広宣さん

船橋整形外科病院勤務 理学診療部所属/健康科学部 理学療法学科/2013年3月卒/千葉県立袖ヶ浦高校卒業後、了徳寺大学に入学。学生時代は周りの友だちや先生と一緒になって勉強に取り組んでいたそうだ。理学療法士になって5年になる網代さん。今だからこそ先生たちの教えの意味が心の底からわかってくるのだという。そんな網代さんに今後の目標について聞いてみた。「実は今、千葉県の高校の野球部にトレーナーとしてサポートに入っているんです。その子たちが甲子園に行ってくれたら嬉しいです。日々来院するスポーツでケガをした子たちが、大好きなものに3年間しっかり取り組めるようにサポートしていきます!」と笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

了徳寺大学(私立大学/千葉)