• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸リハビリテーション福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 介護福祉科

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベリハビリテーションフクシセンモンガッコウ

介護福祉科

募集人数:
40人

介護福祉士をめざす仲間たちと、ともに学ぶ2年間!現場を意識したカリキュラムで実践力が身につく。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉施設寮母・寮父

    福祉施設で、入所している老人や障害者の日常生活のさまざまな手助けを行う。

    福祉施設に入所している、老人や障害者ができるだけ家族と暮らしているのと同じように自由で快適に暮らせるよう日常の手助けをする。トイレの付き添い、入浴の介助、食事の世話、着替えの介助などを、それぞれの身体機能にあわせて行う。また、部屋の掃除やシーツの交換、洗濯、レクレーションの手伝いなど、家族が一緒に暮らしている場合に日常生活の中で手助けするだろうことを行う。ケアワーカーとも言われる。24時間体制のため、早出、遅出など、シフトを組んで仕事をするのが一般的。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

初年度納入金:2018年度納入金 110万円  (※その他諸費用が必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

現場を意識した実践的な実習を用意しています
1年次より現場を意識した講義や演習を経て実習を行い、2年次には専門性をより高め応用力を養いながら介護観を確立します。「人間と社会」「介護」「こころとからだのしくみ」に加え、「医療的ケア」も学び、確かな知識と高い技術、豊かな人間性をもった介護福祉士を育てます。

カリキュラム

演習・実習を重視したカリキュラムで現場に求められる介護福祉士を育成
理論・実践の習得と、実習を重視したカリキュラムを編成。また、レクリエーション活動援助法や介護保険事務論のほか、コミュニケーション技術について学ぶ科目なども編成されています。

実習

長年の信頼関係に基づいた、卒業生も活躍する福祉施設で実習
実践力を養うための豊富な実習。明石から西宮を中心とする信頼関係に基づいた多くの施設に、実習生の受け入れを依頼。卒業と同時に即戦力として活躍できるように、特別養護老人ホームや老人保健施設などで実習を重ね、確実に実力を養成し、その成果が就職実績にも表れています。

卒業後

全国各地の施設などより求人があり、「介護福祉士」の資格を活かして就職
特別養護老人ホーム、病院、老人保健施設、障害者施設、介護関係企業などから求人がきています。それらの中から学生は各自の希望に応じて、資格を活かした就職を果たしています。自分たちの存在が、社会からどれほど求められ期待されているかを実感できます。

施設・設備

現場に即対応できるよう、実践の現場に近い施設・設備を用意
多様な福祉用具を備えた介護実習室・和室介護実習室・家政実習室・入浴実習室など、社会に出てからも現場に即対応できるよう実践の現場に近い施設・設備を用意し、様々な場面を想定した演習を行います。

教育目標

「heart to heart」を合言葉に、感性豊かな介護福祉士を育成します
高齢化が進み、介護福祉士の存在はますます重要になってきています。本科では「heart to heart」を基本方針に人の生命の尊さを守り育てる、愛と奉仕と共生の教育を理想としています。人と人、マンツーマンのふれあいを通じ、介護福祉士に必要な知識や技術、そしてさらに重要な人間形成をモットーにしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 介護福祉士<国> 、
  • レクリエーション・インストラクター

介護保険事務士
市民救命士(神戸市認定)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    友愛苑 、 グリーンホーム三木 、 すばる魚崎の郷 、 真愛ホーム 、 アルテ石屋川 、 長田すみれ園 、 松が丘すみれ園 、 舞子すみれ園 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒650-0026 神戸市中央区古湊通1丁目2-2
TEL.078-361-2888
kobe-reha@sumire-academy.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区古湊通1丁目2-2 JR「神戸(兵庫県)」駅から徒歩 3分
阪急「高速神戸」駅から徒歩 3分
阪神「高速神戸」駅から徒歩 3分
山陽「高速神戸」駅から徒歩 3分
神戸市営地下鉄「ハーバーランド」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神戸リハビリテーション福祉専門学校(専修学校/兵庫)