• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌どうぶつ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • M.N さん(動物看護学科/動物看護師)

先輩の仕事紹介

動物にも飼い主さんにも寄り添った動物看護師を目指しています!

動物看護師
動物看護学科/2016年卒
M.N さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

大好きな犬や猫と接することができるので、毎日楽しく仕事をしています。看護師が動物に直接施術することはできませんが、入院中の看護や診察中のサポートは、動物看護師だからこそできることがたくさんあると思っています。動物とは直接会話することができないため、飼い主さんとのコミュニケーションはとても大切にしています。動物たちもそれぞれ性格が違うので、表情や様子を見ながら接するように心がけています。動物の命を預かる仕事なので、辛いこともたくさんありますが、元気になってくれた動物たちや、飼い主さんの喜ぶ顔を見ると、「この仕事をしていてよかった」とやりがいを感じますね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から動物が大好きだったので、動物に関わる仕事に就くことが夢でした。以前、飼っていた犬を動物病院に連れて行ったときに初めて動物看護師という仕事を知り、不安だった私に優しく接してくれた看護師の方に憧れたことが、今の仕事を目指したきっかけです。今の職場で実習を行った際、忙しい中でもスタッフ一人ひとりが動物としっかり向き合い、飼い主さんから信頼されている様子がとても魅力的でした。また、先生や看護師がとても尊敬できる方々だったので、短い実習の中でもいろいろな経験をすることができました。ここでもっとたくさんのことを学びたいと思い、今の職場への就職を決めました。

学校で学んだこと・学生時代

看護実習の授業では、実際に動物と接することで、さまざまな状況を体験できました。また、施術に使う医療器具を直接見たり触りながら覚えることができたおかげで、就職後は即戦力として業務に取り組むことができたと思います。札幌どうぶつ専門学校は少人数制のため、わからないところは先生にその場ですぐ聞くことができ、先生も学生一人ひとりに向き合って丁寧に教えてくれたので、学んだことをしっかりと理解することができました。また、修学旅行などの学校行事はどれも良い思い出になりました。中でも学校祭は、他の学科の学生や、先輩後輩と接することができる貴重な機会だったのでとても楽しかったです!

M.N さん

高橋動物病院 勤務/動物看護学科/2016年卒/現在、犬や猫の減量をサポートする「ペットスリム」を担当。動物はもちろん飼い主にも寄り添い、安心してもらえる看護を目指している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

札幌どうぶつ専門学校(専修学校/北海道)
RECRUIT