• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 関東リハビリテーション専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

授業は月~金というゆとりあるカリキュラム編成で学び、資格取得をバックアップ

本校の授業は月曜~金曜の週5日です。土日祝日は復習など、個人で有効に活用できます。基本となる知識や技術を1・2年で習得し、2年で実習を交えた専門知識を身につけ、3年で本格的な臨床実習に取り組みます。理学療法学科では、カリキュラム内で「初級障がい者スポーツ指導員」の資格が取得できます。また、理学・作業両学科では希望者に対して「住環境福祉コーディネーター」の資格取得支援を行っています。学校の特長1

きめ細かな少人数制

1クラス40名のメリットを最大限生かし、担任制を採用、丁寧な個別フォローを重視

本校は、昼間部の理学療法学科と夜間部の作業療法学科の構成で、両学科とも1クラス40名、1学年80名の学校です。学生が卒業後に臨む医療現場にはコミュニケーション能力が不可欠です。学校はコミュニケーション能力向上の場と考え、教職員と学生間、また、学生同士で積極的に挨拶を交わすようにしています。挨拶を通して学生間だけでなく教職員とも距離感が近く感じられる学校です。更に、各クラスに担任教員を配し、入学後や各科目終了後等の個別面談を通じて学生の理解度や心情などを把握して学生個々の状況に応じた個別フォローを大切にしています。学校の特長2

学園祭などのイベント充実

イベントを通じた一体感ある学び、仲間と助け合い、励ましあいながら学べる雰囲気

学生同士、先輩後輩の隔たりなく交流でき、話しやすく楽しい学校生活が送れるような環境づくりを行っています。理学/作業療法士になるには、多くの専門知識を修得する必要があり、今後に不安を抱く人もいるでしょう。そんな時、心強いのは同じ道を志す仲間です。時には助け合い、時には相談相手に、そんな仲間ができる環境を大事にしています。そのため、新卒者の多い理学療法学科では、入学早々に新入生歓迎イベントを行っています。また、両学科ともGW明けに環境に早く慣れ学生間で親しみが持てるようにボウリング大会などのイベントを企画しています。更に、秋には学校祭を行い、学年及び学科を超えた交流を図っています。学校の特長3