• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 日本医療科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健医療学部
  • 作業療法学専攻

私立大学/埼玉

ニホンイリョウカガクダイガク

作業療法学専攻

定員数:
40人

心身の障害や発達の障害に対応でき、医療・福祉・在宅まで支援できる作業療法士を育成します

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2019年度納入金 188万6000円  (入学金:30万円/授業料:80万円/その他諸経費:78万6000円)

学科の特長

学ぶ内容

心と身体の両面にアプローチし、クライアントのニーズに合わせた自立支援とQOL向上を目指します
作業療法は、障害のある方の自立支援と生活支援を行うため、心と身体の両面にアプローチします。機能訓練だけでなく、クライアントの状態や価値観、生活環境、嗜好などを見極め最適な作業活動を選択して、ニーズに合わせた自立支援とQOL向上を達成し、医療・福祉・在宅まで支援できる作業療法士を育成します。
「人の気持ちを支えられるような作業療法士を目指して勉強中です」
「1年次の見学実習が印象的でした。老人福祉施設へ伺い簡単な自助具を作ってさしあげたら大変喜んでいただけました。その笑顔を見て心のつながりを持つことが一番のリハビリなのだと学びました。以前は身体のことに精通していればいいと考えていましたが、今は心も身体も支えられる作業療法士を目指しています」(2年生)

カリキュラム

精神医学やチーム医療に加え、充実した臨床実習で体験的に学びます
本専攻の大きな特色は、臨床実習が充実していることです。1年次に見学実習、2年次から病院や施設での臨床実習を実施。「地域作業療法学」では、関連機関・施設で現場を実際に見学し、訪問作業療法や自宅指導、機器指導、機能評価、ご家族への介助法の指導などを体験的に学びます。精神医学やチーム医療についても学びます。

卒業生

「作業療法士の仕事は患者さんからの信頼が大切」
「大学では様々な機会を通じて、作業療法士の仕事は患者さんからの信頼が大切だということを学びました。現在は介護老人保健施設で、高齢者を対象に機能訓練や生活リハビリ等を担当しています。患者さんと心が通じ合い、確実に回復していく手応えの中に、仕事のやりがいを感じています」
  • point 先輩の仕事紹介

    患者さんの「できた!」「嬉しい!」の笑顔が、この仕事を頑張れる理由です!

    怪我や病気で日常生活や仕事、趣味を行うのに困難を抱えてしまった患者さんに対し、医師の指示のもとにリハビリテーションのメニューを作成し、日々の支援、回復のサポートを行っています。落ち込む気持ちを励ましながらのリハビリで、患者さんが徐々にできなかったことができるようになり「できた!」…

    日本医療科学大学の卒業生

施設・設備

充実した実習機器、快適さを重視した食堂や図書館など、質の高い学修環境が確保されています
日常動作訓練室には、入浴動作実習室、昇降キッチン、天井昇降式リフトなどが備えられています。陶芸・絵画・手芸室、発達障害実習室なども完備。その他、オープンテラス付き食堂や、医療関連の専門書が充実している図書館に加え、2017年には体育館と学生会館も完成しました。

教育目標

大切なのは思いやりや共感の気持ち。QOL向上のために、責任を持って対応できる人材を育成します
作業療法士として何より大切なのは、思いやりや共感する気持ちです。日常生活や社会生活にある様々なバリアーを一つひとつ取り除き、自立的に生活できるように支援するためには、コミュニケーション能力も重要です。その人らしく生きるためには何が必要なのか、責任を持って対応できる作業療法士を育てます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    つくばセントラル病院、宇都宮病院(国立病院機構) 、 関越中央病院、介護老人保健施設 埼玉ロイヤルケアセンター 、 TMGあさか医療センター、埼玉医科大学国際医療センター 、 東京都健康長寿医療センター、初台リハビリテーション病院 、 新百合ヶ丘総合病院、沼津リハビリテーション病院 ほか


※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-0435 埼玉県入間郡毛呂山町下川原1276
TEL 049-230-5000(入試課・広報課)
nyushi@nims.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県入間郡毛呂山町下川原1276 「川角」駅から徒歩 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本医療科学大学(私立大学/埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る