• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 沖縄
  • 専門学校 日経ビジネス
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • メディカルスタッフビジネス科

専門学校 日経ビジネス メディカルスタッフビジネス科

定員数:
20人

医療現場で活躍できる知識・資格と共に思いやりの心を育成。即戦力として求められる人材を目指します。

目指せる仕事
  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

  • 介護事務

    介護保険制度に基づいて介護報酬の計算やレセプトの作成などを行う

    要介護・要支援認定を受けた高齢者が介護サービスを利用する際には、介護保険が適用される。老人福祉施設や介護サービス会社などで、この介護保険制度に基づいて、国・自治体、利用者それぞれへの請求額を計算したり、レセプト(明細書)や請求書を作成したりするのが介護事務の仕事。介護報酬の金額は地域によって違いがあり、介護サービスの種類や利用回数によっても異なってくるため、介護事務の担当者は制度について熟知していることが必須。介護保険事務管理士などの資格を生かして活躍している人が多い。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2022年度納入金 78万円  (入学金10万円を含む。別途、テキスト代などの諸経費が必要。)
年限:2年制

専門学校 日経ビジネス メディカルスタッフビジネス科の学科の特長

メディカルスタッフビジネス科の学ぶ内容

メディカルスタッフビジネス科のココがすごい!
医療現場に即した学びと体験型のカリキュラムを実践し、高い就職率につながっています。即戦力に必要な医療事務技能審査試験については、授業での徹底指導で全員合格を目指します。さらに実習が就職に直結するインターンシップや、医療系企業合同説明会など、様々なカタチで就職に向けた取り組みを行っています。

メディカルスタッフビジネス科のカリキュラム

授業と医療現場での実習を組み合わせたカリキュラムを導入
現場ですぐに活躍できる人財を育成するために、授業と実習を組み合わせたカリキュラムを導入しています。医療事務業務の重要性を学ぶのはもちろん、医療機関を訪れる患者さまの目線に立った応対ができるように、体験型のカリキュラムを通して、目配り・気配り・心配りができる医療従事者として現場へ送り出しています。

メディカルスタッフビジネス科の実習

医療関連の課外活動や実習で実践力を習得。多彩な体験・見学も用意
体験型のカリキュラムを通して実践力を身につけていきます。社会福祉施設見学、車イス・アイマスクの体験実習や車イスサッカーの体験、障害者スポーツ大会ボランティアなどの実習があります。さらに、語やびら(沖縄の言葉)、点字授業、メイク講習、方言口座など社会性や多様性を学ぶ実習も用意しています。

メディカルスタッフビジネス科の卒業生

『患者さんから笑顔で「ありがとう」と感謝される事が医療事務の魅力です』
日経では医療事務になるための勉強だけでなく、ビジネスマナーや電話対応、挨拶など社会人として必要なマナー指導が徹底されていますので、就職してからも医者や看護師、スタッフや患者さんに喜ばれました。病院のスタッフ全員から頼られるような存在になりたいです。(2015年 メディカルスタッフビジネス科卒業生)

メディカルスタッフビジネス科の卒業後

医療事務に関連する仕事は多彩!卒業後は全国の医療機関で幅広い活躍が可能です
医療事務は、全国どこでも、年齢にかかわらず長く続けられる仕事です。生活スタイルに合わせて勤務でき、女性も結婚・出産後に復帰しやすく、景気の変動に左右されないメリットもあります。また、本学科では新しい環境でもすぐに活躍できるためのビジネスマナーと人間性を身につけられるカリキュラムを用意しています。

専門学校 日経ビジネス メディカルスタッフビジネス科の目指せる仕事

専門学校 日経ビジネス メディカルスタッフビジネス科の資格 

メディカルスタッフビジネス科の目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • 医療事務検定試験 、
    • 医療秘書技能検定試験 、
    • メディカルクラーク(R) 、
    • ビジネス文書検定試験

専門学校 日経ビジネス メディカルスタッフビジネス科の就職率・卒業後の進路 

メディカルスタッフビジネス科の就職率/内定率 100 %

( 31名 就職者数/就職希望者数 )

メディカルスタッフビジネス科の主な就職先/内定先

    医療法人沖縄徳洲会 中部徳洲会病院,株式会社筑後 カモメ薬局,愛知クリニック,公益社団法人北部地区医師会 北部地区医師会病院,たけしま歯科・小児歯科,株式会社TS’クリエイティブ,医療法人芍薬会 やんハーブクリニック,株式会社薬正堂 すこやか薬局,医療法人優慎会 しみず胃腸内科21,社会医療法人敬愛会 ちばなクリニック,医療法人 宜野湾整形外科医院,株式会社ニチイ学館 那覇支店,社会医療法人敬愛会 中頭病院,沖縄医療生協 中部協同病院,医療法人タピック 沖縄リハビリテーションセンター病院,医療法人六人会 ロクト整形Az,国際医療福祉大学・高邦会グループ,社会医療法人かりゆし会 ハートライフ病院,医療法人沖縄徳洲会 南部徳洲会病院 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

専門学校 日経ビジネス メディカルスタッフビジネス科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里1-25-1
098-931-1166

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県沖縄市諸見里1-25-1 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルより路線バス乗車(乗車時間60分)「諸見」バス停下車 徒歩1分

地図

 

路線案内


専門学校 日経ビジネス(専修学校/沖縄)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT