• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 森ノ宮医療大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大戸 美穂さん(臨床検査学科)

臨床検査技師をめざす在学生の学校紹介レポート

右へ
左へ

高度化する医療に対応し、多職種と協働できる臨床検査技師へ

小さい頃から医療関係者に関わることが多かったことで、医療分野の仕事に興味を持ったという大戸さん。同じ目標を持つ仲間たちと共に学ぶ、大学での毎日を紹介してもらいました。

臨床検査技師になるために必要な、医療の高度化に対応できる知識・技術を学ぶ
臨床検査学科
(2017年入学)
大戸 美穂さん
  • 臨床検査技師 志望
  • 兵庫県 星陵高等学校 卒
正確な検査で医師を支え、患者さんに近い臨床検査技師になりたい

専門的な検査に必要な知識・技術を学び、臨地実習で医療現場の「今」を体験!

同じ目標も持つ仲間たちは頼もしい存在です!

最新の機器を使用して技術を修得、テスト前には自習も可能です

超音波(エコー)診断装置を使用して体内を調べる生理機能検査や、身体の血液や尿などの検体を調べる検体検査について、基本の原理や機器の操作方法を学んでいます。技術の発展に対応するには基本が重要。在学中にしっかりと修得しておこうと思っています。2か月間の臨地実習では、検査の分析や、診断結果がどのように役立てられているのかを間近で見学。チーム医療における臨床検査技師の重要性も体感しました。

チーム医療を学ぶ授業で、多職種への理解と連携の大切さを実感しました

多学科の学生とともに「チーム医療」を学ぶ授業があります。実際の症例を取り上げ、各学科の学生が集まるグループで、それぞれの専門性をもとに治療方針などをディスカッションします。自分にはない視点や考え方があることに触れ、どんなことを学んでいるかを知ることで、知識の幅が広がりました。また、多職種を理解することやコミュニケーションの重要性も学びました。この経験は実際の現場に出た際に、必ず役に立つと思います。

病院にある検査機器と同様の環境が整っています

右へ
左へ

勉強に集中できる環境と、先生との距離の近さで毎日が充実しています

キレイな校舎の各フロアにはラウンジやホワイトボードがあります。授業の空き時間やテスト前などは友達と勉強したり、意見を出し合ったりしています。先生方の研究室前にも自習スペースがあり、わからないところをすぐに質問したり相談できるので一層勉強がはかどります。現在も臨床現場で働かれている先生からは、教科書に載っていない現場で役に立つことを教えてくれるので、就職後に活かすことができる知識も身につきます。

勉強できるスペースが多いことが魅力です

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 脇 英彦先生/保健医療学部 臨床検査学科 教員

病気を治療する技術は格段に進歩してきました。当学科では現在の医療で求められている画像診断検査に強い人材を輩出するために、最新の実習機器を配備し、社会に貢献できる人材育成をめざしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

森ノ宮医療大学(私立大学/大阪)