• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 森ノ宮医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健医療学部
  • 臨床工学科

私立大学/大阪

モリノミヤイリョウダイガク

臨床工学科

定員数:
60人

徹底した「医学」「工学」「技術」の基礎を身につけた、医療機器のスペシャリスト「臨床工学技士」を養成

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気にかかわるありとあらゆることを研究する電気工学。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。1年次に高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、2年次から3年次にかけては各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、3年次の後期には自分の専門を選択し、研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。それだけにその知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 応用物理学

    社会に役立つ新技術開発に向けて、物理学の応用研究をする

    超伝導など新しい物質の性質の研究、ミクロより小さい構造をもつ材料の研究、レーザーや光を使った計測技術、知能ロボットや生物の神経回路を真似た情報処理技術などさまざまな研究が行われている。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

  • 医用工学

    工学と医学の両方を理解した先端医療機器の技術者を育てる

    心電図計や電子メス、MRIなど、医療にかかわる機器やその技術の開発を目指す医用工学。いわば、医学と工学の融合した学問です。現代の医学の発展はこうした機器の発達に支えられる部分が大きく、医用工学はものづくりから、人々の健康に携わる学問だといえます。ものづくりが好きで、医療、医学にも関心がある人にとって、はぴったりだといえるでしょう。

目指せる仕事
  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

  • 医療情報技師

    電子カルテなどの医療情報を扱うシステムを開発・管理する技術者

    病院などで、電子カルテなどの医療情報を管理するシステムを開発したり、日常的な運用やトラブルの解決を行ったりする技術者。医療機関ではITの導入は進んでいるものの、適切なデータの管理が行われていない場合も少なくない。そのため、医療・医学の基礎知識や病院の運営の知識をもっているITエンジニアである医療情報技師へのニーズが高まっている。病院経営の視点から、大量のデータを分析したり、分析結果を踏まえたさまざまな提案をしたりするのも大切な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 183万円  (入学金25万円を含む。このほか、別途、諸費が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

「医学」「工学」「技術」の徹底した基礎教育と「生体工学」の学び
人体の構造・機能や病態などを把握する「医学知識」と、医療機器の原理・構造を理解する「工学知識」の基礎教育を重視。両者を融合した「生体工学」の視点(工学的な概念で生体を理解し、生命や病気のメカニズムを明らかにする能力)を身につけます。医療機器の操作技術もバランスよく学び、徹底して基礎力を高めます。

授業

「医用ロボット工学」から「再生医療」まで、先進科学技術を学ぶ
「先進科学技術」の科目区分では、手術支援ロボット「ダヴィンチ」、植込み型補助人工心臓「エバハート」、ES細胞・iPS細胞による再生医療に関する内容を学ぶほか、ミクロの世界である細胞、DNA、微生物などの基礎部分から、エネルギー生産、医療品生産、環境保全などのマクロな分野までの幅広い領域をより深く学びます。
学科の枠を超えて学ぶ「チーム医療」
医療系総合大学としてのメリットを生かし、多学科の学生とともに「チーム医療」を学び合う環境が整っています。「専門職間連携教育(IPE)」では、実際の症例を取り上げ、各学科の学生がそれぞれの専門性をもとに連携・協力して、患者さんを中心とした医療について学びます。

実習

経験値を高められる実習先を多数確保。「巡回指導」で実習中もフォローをする学びやすい環境
実習先は、大阪府を中心に中核病院や大学病院など合計47の施設を確保。いずれも人工心肺(体外循環)が見学可能な環境で、病床数に恵まれているなど、学生にとって有益な実習ができる施設です。また本学の教員が定期的に現場の先生方と状況を共有し、必要に応じて学生へアドバイスする「巡回指導」を行う予定です。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    最新の医療技術を身につけ、人の役に立てる臨床工学技士をめざします

    他の学校も検討していましたが、臨床工学科以外にチーム医療の一員として活躍するさまざまな分野の学科が充実していることが決め手でした。実践的な授業を通してチーム医療を学べる点に魅力を感じました。

    森ノ宮医療大学の学生

卒業後

今後ますます広がる臨床工学技士の活躍フィールド
以前は医療機器メーカーが病院で機器の操作を行うこともありましたが、ここ数年でより専門的知識を有する臨床工学技士に対するニーズが急増し、絶対数が不足している状況です。就職先は、病院やクリニックなどの医療現場が中心となりますが、医療機器メーカーで機器開発に携わるケースもあります。

施設・設備

最新の施設・設備でより実践に近い環境を実現
実際の医療現場で使われている最新の医療機器をそろえるだけでなく、実習室内に実際の手術室を再現した「手術シミュレーションエリア」も完備しています。医療機器は、人工心肺装置・人工呼吸装置・人工透析装置などの各種機器をそろえ、十分な教育環境を整えています。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国> 、
  • 医療情報技師 (認定試験受験資格)

第1種ME技術実力検定試験受験資格、第2種ME技術実力検定試験受験資格

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒559-8611 大阪府大阪市住之江区南港北1-26-16
アドミッションセンター TEL0120-68-8908
univ@morinomiya-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
コスモキャンパス : 大阪府大阪市住之江区南港北1-26-16 大阪地下鉄(OsakaMetro)中央線「コスモスクエア」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


森ノ宮医療大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る