• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 九州歯科技工専門学校

福岡県認可/専修学校/福岡

キュウシュウシカギコウセンモンガッコウ

歯科技工は「技術の仕事」。実習重視のカリキュラムで、歯科医療を支える人材を育成!

本校では独自のカリキュラムで、歯科医療を支える人材を育成します。歯科技工は「技術の仕事」。実習を重視したカリキュラムを編成し、最先端の歯科医療に対応できるフレキシブルな人材の育成を目指しています。

九州歯科技工専門学校の特長

学校の特長1

ハイレベルな教育をサポートする特別講師陣が、最新の知識と技術を指導します

本校の魅力の一つがハイレベルな教育をサポートする特別講師陣。歯科医学博士や大学教授、歯科技工ラボの経営者まで、現在の歯科医療をリードするバラエティに富む人々が、あらゆる面から最新の知識と技術を指導してくれます。その結果、2005年~2016年の「九州デンタルショーテクニカルコンテスト」では、12年連続で受賞達成。第5回「国際歯科技工学術大会」の歯型彫刻部門では銅賞を受賞。同大会は現役の歯科技工士や研究者、大手歯科メーカーなどが業界の発展を目的に開催する大会であり、日本をはじめ、韓国・中国・台湾からも参加する歯科技工分野最大級の学術大会と言えます。これらの実績からも、本校の技術力の高さが実証されています。

学校の特長2

講師と学生の距離が近い少人数制で、学生1人ひとりをきめ細かにサポート!

学生1人ひとりに目が行き届く少人数制と、国家試験合格はもちろん、現場を見据えたカリキュラムを導入。技術向上からコミュニケーション能力まで歯科技工士として、社会人としての基礎作りを行います。技術指導は1つ1つの作業に目標を持って取り組み、細かく丁寧に指導。コミュニケーション能力向上のため、毎日の挨拶の徹底や特別講師による社会人へ向けた「マナー講座」なども取り入れています。さらに実習中の共同作業や毎月の学校行事において講師や学生間で会話する時間を多く設け、明るく接しやすい雰囲気作りに努めています。その結果が高い就職率へと繋がり、万一職場が合わずに再就職する場合のサポートも行っています。

学校の特長3

保護者の経済的負担を軽減する低学費が魅力です!

本校では学生の夢を後押しする万全のサポート体制をとりながら、保護者の経済的負担を少しでも軽減できるように、低学費を目指しています。又、成績優秀者には後期学費の一部や全額が免除となる特待生制度や各種奨学金制度も利用可能。頑張っている学生を経済面からサポートしています。

右へ
左へ
学校の特長1

ハイレベルな教育をサポートする特別講師陣が、最新の知識と技術を指導します

本校の魅力の一つがハイレベルな教育をサポートする特別講師陣。歯科医学博士や大学教授、歯科技工ラボの経営者まで、現在の歯科医療をリードするバラエティに富む人々が、あらゆる面から最新の知識と技術を指導してくれます。その結果、2005年~2016年の「九州デンタルショーテクニカルコンテスト」では、12年連続で受賞達成。第5回「国際歯科技工学術大会」の歯型彫刻部門では銅賞を受賞。同大会は現役の歯科技工士や研究者、大手歯科メーカーなどが業界の発展を目的に開催する大会であり、日本をはじめ、韓国・中国・台湾からも参加する歯科技工分野最大級の学術大会と言えます。これらの実績からも、本校の技術力の高さが実証されています。

学校の特長2

講師と学生の距離が近い少人数制で、学生1人ひとりをきめ細かにサポート!

学生1人ひとりに目が行き届く少人数制と、国家試験合格はもちろん、現場を見据えたカリキュラムを導入。技術向上からコミュニケーション能力まで歯科技工士として、社会人としての基礎作りを行います。技術指導は1つ1つの作業に目標を持って取り組み、細かく丁寧に指導。コミュニケーション能力向上のため、毎日の挨拶の徹底や特別講師による社会人へ向けた「マナー講座」なども取り入れています。さらに実習中の共同作業や毎月の学校行事において講師や学生間で会話する時間を多く設け、明るく接しやすい雰囲気作りに努めています。その結果が高い就職率へと繋がり、万一職場が合わずに再就職する場合のサポートも行っています。

学校の特長3

保護者の経済的負担を軽減する低学費が魅力です!

本校では学生の夢を後押しする万全のサポート体制をとりながら、保護者の経済的負担を少しでも軽減できるように、低学費を目指しています。又、成績優秀者には後期学費の一部や全額が免除となる特待生制度や各種奨学金制度も利用可能。頑張っている学生を経済面からサポートしています。

右へ
左へ
学校の特長1

ハイレベルな教育をサポートする特別講師陣が、最新の知識と技術を指導します

本校の魅力の一つがハイレベルな教育をサポートする特別講師陣。歯科医学博士や大学教授、歯科技工ラボの経営者まで、現在の歯科医療をリードするバラエティに富む人々が、あらゆる面から最新の知識と技術を指導してくれます。その結果、2005年~2016年の「九州デンタルショーテクニカルコンテスト」では、12年連続で受賞達成。第5回「国際歯科技工学術大会」の歯型彫刻部門では銅賞を受賞。同大会は現役の歯科技工士や研究者、大手歯科メーカーなどが業界の発展を目的に開催する大会であり、日本をはじめ、韓国・中国・台湾からも参加する歯科技工分野最大級の学術大会と言えます。これらの実績からも、本校の技術力の高さが実証されています。

学校の特長2

講師と学生の距離が近い少人数制で、学生1人ひとりをきめ細かにサポート!

学生1人ひとりに目が行き届く少人数制と、国家試験合格はもちろん、現場を見据えたカリキュラムを導入。技術向上からコミュニケーション能力まで歯科技工士として、社会人としての基礎作りを行います。技術指導は1つ1つの作業に目標を持って取り組み、細かく丁寧に指導。コミュニケーション能力向上のため、毎日の挨拶の徹底や特別講師による社会人へ向けた「マナー講座」なども取り入れています。さらに実習中の共同作業や毎月の学校行事において講師や学生間で会話する時間を多く設け、明るく接しやすい雰囲気作りに努めています。その結果が高い就職率へと繋がり、万一職場が合わずに再就職する場合のサポートも行っています。

学校の特長3

保護者の経済的負担を軽減する低学費が魅力です!

本校では学生の夢を後押しする万全のサポート体制をとりながら、保護者の経済的負担を少しでも軽減できるように、低学費を目指しています。又、成績優秀者には後期学費の一部や全額が免除となる特待生制度や各種奨学金制度も利用可能。頑張っている学生を経済面からサポートしています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

キューシギオープンキャンパス

☆絵がうまい人 ☆細かい作業が得意な人 ☆縁の下の力持ちな人 ☆人を笑顔にする仕事がしたい人 こん…

続きを見る

九州歯科技工専門学校からのメッセージ

次回オープンキャンパスは5/21に開催決定!

シルバーリング作成を通して、歯科技工の仕事に触れましょう!
予約も受け付け中なので、みなさんの御参加お待ちしております!

(4/11更新)

九州歯科技工専門学校の学部・学科・コース

歯科技工士専攻科 (募集人数:10人)

卒業後のキャリア

詳細を見る

歯科技工士

澁田 明音さん

確かな技術で、患者様の食事を陰ながら支え、笑顔にするステキな仕事です!

学費(初年度納入金)

●2017年度納入金/108万円(入学金:10万円、授業料:68万円、実習費:30万円
(施設費、器材費、諸経費は別途必要です)

就職・資格

就職支援

親身できめ細かな就職指導で、これまでに2200名を超える歯科技工士を輩出

歯科技工士養成の教育機関として開校以来50余年を誇る本校は、これまでに2200名を超える歯科技工士を輩出し、西日本屈指の伝統と実績を持つ学校となりました。その基盤となっているのが抜群の就職実績。就職難といわれる今日においても高い就職実績に変わりなく、多くの学生が希望の就職を叶えています。就職先の内訳は、歯科医院(クリニック)や歯科技工所(歯科ラボ)、歯科機材メーカーなど。さらに歯科技工の専門知識や技術に磨きをかけるため、歯科大学や歯科技工士卒業教育機関へ進学する学生もいます。将来的には独立して技工所を開設することも可能です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

九州歯科技工専門学校

〒820-0044 福岡県飯塚市横田770-1
TEL:0948-24-6400

所在地 アクセス 地図・路線案内
九州歯科技工専門学校 : 福岡県飯塚市横田770-1 JR「新飯塚」駅から西鉄バスで約20分 「九工大飯塚キャンパス入口」下車、徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月12日 11:16 BLOG

    平成30年度入学試験日程 【指定校推薦入試】 第1回 10月  2日(月)~  10月11日(水)必着  試験日 10月14日(土) 第2回 10月31日(火)~  11月  8日(水)必着  試験日 11月12日(日) 【自己推薦・一般入試】 第1回 10月  2日(月)~ 10月11日(水)必着  試験日 10月14日 (土) 第2回 10月31日(火)~ 11月  8日(水)必着  試験日 11月12日 (日) 第3回 11月27日(月)~ 12月  6日(水)必着  試験日 12月  9日 (土) 第4回 12月25日(月)~   1月10日(水)必着  試験日   1月20日 (土) 第5回  1月22日(月)~   2月  7日(水)必着  試験日   2月10日  (土) 第6回     2月19日(月)~   3月  7日(水)必着  試験日   3月10日  (土) 資料請求や募集要項等はこちらからどうぞ  資料請求  http://www.kyushigi.ac.jp/contact  募集要項  http://www.kyushigi.ac.jp/bosyuinfo     オープンキャンパスに参加された方は 参加特典として入学検定料が半額免除になります オープンキャンパス参加がまだの方もまだ間に合います!        こちらからどうぞ           ↓    http://www.kyushigi.ac.jp/open_campus

    http://kyushigi.ac.jp/kyushigi/archives/69

  • 2017年10月05日 18:15 BLOG

    山金研修(ゼオセライト) 今回2回目の山金研修で、陶歯を作製しました            樋口くん 筆で盛って築盛する方法で難しく、苦戦してました 中川さん、岡山先生お忙しいなかありがとうございました この先、在学中に陶歯は授業でやらないので学生にとっていい経験になりました  

    http://kyushigi.ac.jp/kyushigi/archives/68

  • 2017年09月01日 13:14 BLOG

    平成30年度第3期AO入学(最終)のエントリー受付を開始しました ・9月1日(金)~ 9月26日(火)必着 AO入学のエントリー期間は今期が最終になります 今年度6月から8月のオープンキャンパスに参加された方は AO入学エントリー資格があります。 オープンキャンパス参加がまだの方もまだ間に合います!        こちらからどうぞ           ↓     http://www.kyushigi.ac.jp/open_campus

    http://kyushigi.ac.jp/kyushigi/archives/67

  • 2017年08月29日 10:16 BLOG

    夏休み歯型彫刻特別講座 本校41期卒の馬場大輔さんに夏休み歯型彫刻特別講座をして頂きました 馬場さんは現在千葉県の協和デンタルラボラトリーでご活躍されております 上顎第一大臼歯を中心に講義と30分カービングのデモをして頂きました 楽しい話も交えながらだったので学生も親しみやすかったと思います そのへんも考慮したファッションだったそうです 学生には良い刺激になったと思います。ありがとうございました。 馬場さんの現在の活躍はQDT2017年5月号の歯科技工登竜門テクニカルコンテスト のページにも掲載されています。クラウンブリッジ部門優秀賞です(インパクトのある作品です)

    http://kyushigi.ac.jp/kyushigi/archives/66

  • 2017年08月01日 13:16 BLOG

    平成30年度第2期AO入学のエントリー受付を開始しました 以下の日程で、第2期AO入学のエントリー受付中です ・8月1日(火)~ 8月22日(火)必着 オープンキャンパスに参加された方にはAO入学エントリー資格が付与されます。 オープンキャンパス参加がまだの方はこちらから           ↓     http://www.kyushigi.ac.jp/open_campus

    http://kyushigi.ac.jp/kyushigi/archives/65

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内+募集要項
九州歯科技工専門学校(専修学校/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる