• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京未来大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 北川 千尋さん(こども心理学部 こども心理学科心理専攻/販売・接客・サービス)

私立大学/東京

トウキョウミライダイガク

私が笑うと、お子さんも笑顔になってくれるんです!

先輩の仕事紹介

家族の幸せな瞬間に立ち会える、素晴らしいお仕事です

販売・接客・サービス
こども心理学部こども心理学科こども心理専攻/2012年3月卒業
北川 千尋さん

この仕事の魅力・やりがい

子ども専門の写真館で店長をしています。お子さんが飽きたり疲れたりせず、楽しんでいるうちに撮影が終わるよう、ヘアメイクから着付け、写真撮影までスピーディに進めます。ひな祭りやこどもの日、七五三の季節は目も回る程の忙しさ。しかし撮影した写真は家族の幸せな思い出として残るものなので、どんなに忙しいときもとびきりの笑顔で話かけて「パチリ」です。するとお子さんも自然と笑顔になってくれて、良い写真が出来上がるんです。後日、「楽しく撮影できました」、「いい写真が撮れました」というメッセージが届くと嬉しいですね。家族の幸せの1ページを私がお手伝いできるなんて、こちらまで幸せを分けていただいていると思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

この会社に興味を持ったのは、子どもも写真も好きだったからです。特に昔の写真を見て、懐かしむのが大好きでした。就職活動でこの会社の説明会に参加した時、人事の方が「こんにちは、北川さん」と声をかけてくれたんです。名前で呼んでいただくようなアットホームな雰囲気が、自分の大学と似ていて、ここで働きたいと思いました。子どもとの触れ合いや接客業という仕事では、東京未来大学で学んだ「こどもの心理」や「対人コミュニケーション」の知識が大いに活かされていると感じます。ほぼ毎日、初めて会うお子さんを撮影するのですが、「うちの子人見知りなのに、お姉さんには大丈夫みたい」と言っていただいたこともありました。

大泣きするお子さん対策。おもちゃは大活躍です!

これからかなえたい夢・目標

“店長”と言ってもまだ1年目なんです…だからはじめの3ヶ月間は本当に大変でした。自分のことで毎日精一杯で。しかしそうも言ってられないので、わからないことは質問して、ベテランの皆さんに指導していただきました。そして最近、この仕事がとても面白くなってきました。久しぶりにお店に来てくれたお子さんに会うと「大きくなったね~」と声をあげてしまうくらい、成長を感じられて嬉しいです。写真館って子どもの成長を見守るという、街の重要な役割を担っているような気がします。いつか、初めて出店する街で店長をやってみたいですね。その街に溶け込み、いろんな家族の思い出を重ねる場になっていけたらと思っています。

着物やドレスなど、サイズも種類も豊富に揃っています

北川 千尋さん

カメラのキタムラ こども写真館スタジオマリオ 勤務/こども心理学部こども心理学科こども心理専攻/2012年3月卒業/全国に1,210店舗展開する業界大手の「カメラのキタムラ」。その子ども専門の撮影スタジオが「こども写真館スタジオマリオ」だ。北川さんはその市原店で働く。ベテランの先輩たちに囲まれながら、店長を務めるという難しい立場にも関わらず、誰からも愛される北川さん。「いつも笑顔のちいちゃん(北川さん)がいると、お店が明るくなるんですよ」と周囲の人が語る。笑顔だけでなく掃除や事務仕事も率先して行うなど、気遣いと心遣いで、お客さんをはじめお店のスタッフからも大人気だ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京未来大学(私立大学/東京)