• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本芸術専門学校
  • 先生・教授一覧
  • やまぐち あきこ先生(歌唱指導・ミュージカルヴォーカル選抜上級)

こんな先生・教授から学べます

表現力+歌唱力の両面から学生の成長を促してくれる先生

歌唱指導・ミュージカルヴォーカル選抜上級
ミュージカル学科 ミュージカルコース
やまぐち あきこ先生
先生の取組み内容

ミュージカルというと歌やダンスをまず思い浮かべる人も多いと思いますが、根底にあるものは芝居であり、その表現方法として歌やダンス等が用いられています。そのため、役者が自ら歌やダンスからインスピレーションを得て、どのように歌いたいのか、どのように演じたいのかを自発的に考えてその場で表現していかなければ、お客様の心を打つミュージカルにはなりません。授業ではシアターゲームをはじめ、歌詞から情景を想像する訓練など、表現力を高めるメニューが盛りだくさん。表面的なテクニックだけではなく、内面を磨くことを重視しています。また、30年近く舞台に携わってきた経験を活かして、心構えや取り組みをアドバイスすることもしばしば。プロにふさわしい意識と技術を身に付けて、高いレベルで活躍してほしいと思っています。

周囲の人に興味を持って積極的に関わり、みんなが様々なアイデアを出し合うことで良い作品が生まれます

授業・ゼミの雰囲気

最初はシアターゲームで楽しく脳を活性化!役者に必要な想像力と、確かな歌唱技術を育む少人数制レッスン

ミュージカルヴォーカル選抜上級の授業では、まずは「シアターゲーム」で脳を活性化。間違えてしまった場合でも、あえて喜ぶというルールにすることで、ミスをしても大丈夫だというマインドを育てているという。もちろん歌唱技術に関する指導も充実。まずは呼吸のウォーミングアップで腹式発声の基礎となるトレーニングを行い、意識的に呼吸を操れるようになってから、発声練習のプロセスに入っている。役者に不可欠な豊かな感性を育み、歌唱技術も楽しく身に付けられる授業は学生からも好評だ。

授業を受講できるのはオーディションを通過した学生のみ。一人ひとりの習熟度に合わせて指導してくれる

キミへのメッセージ

経験は不問。高い意識でプロの世界を目指す学生を全力でサポートします!

専門学校はプロを目指す人が集まる場所。普段からいかに意識高く取り組めるかで、2年後に到達できる場所が大きく変わってきます。経験は関係ありません。プロになるという目標に向けて全力で学んでいきましょう!

学生のミュージカル出演はもちろん、レッスンの中で声の変化などの成長を感じられるのが嬉しいとのこと

やまぐち あきこ先生

専門は歌唱指導。宝塚歌劇団出身。退団後はミュージカルを中心に活動し、『エリザベート』、『モーツァルト!』、『ジキル&ハイド』等の作品に出演した。その一方、自身の歌唱スキルを活かしたヴォーカル指導に興味を持つようになり、2013年歌唱指導デビュー。豊富な舞台経験に基づいた歌唱指導には定評があり、担当作品は『アナスタシア』、『マリー・アントワネット』、『ピアフ』、『四月は君の嘘』等多岐にわたる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

日本芸術専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT