• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 姫路大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 花山 晴香さん(教育学部 こども未来学科/保育士)

毎日こども達の笑顔が見られる保育士の仕事は最高

先輩の仕事紹介

こども達の小さな成長に日々大きな気づきと感動を得られるのが保育士の仕事

保育士
教育学部こども未来学科/2021年卒
花山 晴香さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

就職活動の時にいくつか候補があった中で、いちばん園内の雰囲気が明るく、優しい印象を受けたのが今の職場です。見学に伺った際も園長や先生方が気さくに話かけてくださったことに感動して就職を決めました。まだ1年目ですが、保育士の仕事のやりがいは、子どもと一緒に楽しめ、子どもと一緒に成長できることだと最近感じます。こども達のほんの小さな成長に気づき、自分のことのように喜ぶことができる人なら、きっと向いている仕事だと思いますね。今は新人のため、なかなか心の余裕はありませんが、将来はたとえ忙しくて遊ぶ時間が無かったとしても、時間の使い方を工夫して一緒に遊べるような先生になりたいです。

学校で学んだこと・学生時代

大学には、色んな制度が整っており、手厚くサポートを受けられますが、そこに甘えるのではなく、自発的かつ主体的に学ぶことが大切です。私は、入学するまでピアノをほとんど弾いたことがなかったのですが、先生の丁寧な指導のおかげで不安がなくなり、自分から積極的に練習もして、ずいぶん上手になりました。また大学では、特にピアノや発達障害の子どもに対する教育について丁寧に指導していただけたのは、印象深いですね。合唱やピアノなどの音楽系、体育の授業は仲間たちと内容を考えて行うのがとても楽しかったですし、子ども達への声かけや目線のことなど、実習はもちろん今も役立つことを色々学べ、充実した学生時代でした。

ピアノ未経験の人も丁寧な指導で必ず弾けるように!

分野選びの視点・アドバイス

保育士の仕事は、こども達やご家族など、多くの人の前に立つことが多く、将来不安に感じる人も多いでしょう。でも自分が得意なことの練習を重ねて自信をつけることで、不安な気持ちが確実に減ってきます。その点、大学の授業では少人数制教育を活かし、人前で発表する機会が数多く用意されているから安心。それに学生一人ひとりの得意不得意や個性も受け止めて、サポートしてくれる心強い先生がたくさんいるので、絶対大丈夫です。入学後は、普段から実習を想定して授業に参加し、常に「実習や実際に保育士になった場合どう考え、どう行動すれば良いか?」を考えるようにすれば、具体的に何をしたら良いかが見えてくると思いますよ。

先生の手厚い指導で不安を払拭でき、自信もつきました

花山 晴香さん

和坂こども園勤務/教育学部こども未来学科/2021年卒/幼稚園の時に担任だった先生がいつも優しくて温かく、毎日ニコニコしている先生だったことがいつまでも心に残っていたという花山さん。小学校高学年の時の乳幼児と触れ合う授業をきっかけに、「子どもってかわいい!」と感じたことから、将来は保育の道に進む夢を持ったそうです。現在は、保育士になる夢を叶え、日々こども達の成長を感じながら、働いています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

姫路大学(私立大学/兵庫)
RECRUIT