• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福岡女学院看護大学
  • 保護者の方へ

私立大学/福岡

フクオカジョガクインカンゴダイガク

保護者の方へ

福岡女学院看護大学の教育理念

キリスト教に基づいた、人間の尊重、倫理観を備えた「ヒューマンケアリング」をめざす

学ぶ意欲をサポート: 授業・カリキュラム

豊かな感性と知性を磨き、「一人ひとりに届く看護」を学ぶ

本学は、国立病院機構 福岡東医療センターに隣接する恵まれた学習環境にあり、最先端の医療現場と連携した看護教育を特色としています。臨地実習は、福岡県内すべての国立病院機構(全6病院)をはじめ、大学病院や総合病院、施設などで行われ、充実したプログラムが展開されています。 
キリスト教精神に基づき、看護の対象者である人々を全人的に捉え、心をこめたケアを行うことで、看護職者自らも成長する「ヒューマンケアリング」を実践できる看護職者の育成をめざします。幅広いコミュニケーション能力、専門的な知識と技術を身につけ、学生たちは、看護職者としての将来像と夢をふくらませています。

卒業後をサポート: 就職

国立病院機構、大学病院、総合病院への就職が強み

「就職オリエンテーション」や実習病院を中心とした「病院等施設説明会」などをとおして、病院の規模や環境、どんな看護師教育の制度があるのかなどを聞き、自分の将来を見つめる機会を設けております。4年生になると、卒業研究の指導教員が国家試験対策や進路指導アドバイス、履歴書やエントリーシートの添削や面接指導を一人ひとり適性に合わせた指導をしています。また、就職先に、実習先である国立病院機構をはじめ、大学病院や総合病院が多いのも本学の特色です。卒業生は社会的評価が高く、先端的な医療を提供している病院などで、看護職者として社会貢献しています。

卒業後の進路開学以来、就職率100%

2017年3月卒業生実績:就職率100%(110名中110名)
主な就職先:九州大学病院(18名)、福岡東医療センター(8名)、産業医科大学病院(7名)、福岡病院(6名)、九州がんセンター(5名)、大牟田病院(5名)、福岡市立こども病院(4名)国立がん研究センター中央病院(4名)など

学費・奨学金

学生一人ひとりに合わせたサポート体制

本学は、看護学に徹底した定員100名の単科大学なので、教職員と学生の距離が近く、個々に合った指導をしています。教員が学生生活全般にわたって助言・支援を行う「学生アドバイザー制度」を設けており、一人ひとりに合わせたサポートが可能です。少人数でアットホームな雰囲気の中、充実した4年間を過ごすことができます。

福岡女学院看護大学(私立大学/福岡)