• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮崎
  • 宮崎リハビリテーション学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 橋本 理子さん(理学療法学科/理学療法士)

患者様に寄り添い必要な機能訓練を考えて行っています

先輩の仕事紹介

患者様の生活の質が向上し、笑顔が増えることが私のやりがいです!

理学療法士
理学療法学科/2020年卒
橋本 理子さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

理学療法士として病院で勤務しています。主に脳血管、整形分野の機能訓練を行っており、各専門職種がともに協働し、早期在宅復帰を目指すために、患者様一人ひとりに合った集中的なリハビリテーションを実施しています。特にリハビリに特化している中で、他職種との連携を重要視しながら一人の患者様を総合的に支援する体制は、理学療法士としてはとても魅力的で病院勤務の醍醐味を感じることができます。そして、患者様や他のスタッフから、自分が勉強し治療したことを褒められた時には頑張って良かったと思え、患者様の笑顔を見た時は疲れも大変さも吹き飛びます。在学中に学んだ知識や技術は、現在の職場でも大いに活かされています。

学校で学んだこと・学生時代

宮崎リハビリテーション学院には素晴らしい先生方が揃っており、生活指導や個人的な悩みも親切に聞いてくださり、信頼や尊敬のできる先生方との出会いにより充実した学校生活を送ることができました。学業では難しい分野や分からないことがあったらすぐに先生に聞いたり確認したりして、なるべくその日のうちに理解できるように努力しました。帰宅後、自宅で家族を患者様に例えてあらゆる機能訓練の練習をし、筋肉や神経の場所を確認して施術時の痛みの有無を確認しながら自分の力の程度を調整できて学習に繋げることができました。また、スポーツや行事も充実しており、大好きなバスケットボールを楽しむことができて良かったです。

パソコンを使って日々の業務を整理しています

これからかなえたい夢・目標

一人の患者様に必要なサポートをするには医師、看護師、相談員、作業療法士、言語療法士、理学療法士など、様々な専門職種が多方面から意見交換をして患者様に合わせた機能訓練を実施しています。そして、リハビリをしていく中で機能面だけでなく、患者様の生活背景を把握し、「その人らしさ」を考慮したリハビリを提供することを常に考えながら、自分本位の施術にならないように注意しています。患者様から「あなたが担当で良かった」と思ってもらえるような理学療法士を目指しており、そのために日々勉学に励みながら知識や技術はもちろんですが、人として成長できるよう先輩方を見習ってこれからも頑張っていきます。

先輩からアドバイスを受け成長に繋げています

橋本 理子さん

医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院 勤務/理学療法学科/2020年卒/都城商業高等学校(宮崎県)出身。「オープンキャンパスで実際の学院の雰囲気を感じることが大切だと思います。その際に、私は先生や先輩方に質問をして理解を深めました。実際に通っている先輩の話を聞くことはとても参考になります。また、学校の雰囲気や教育制度などを理解した上で、入学後のイメージが湧くか考えることは、進路を決定する時にはとても大切なことです」と橋本さんは自らの経験からオープンキャンパスへの参加を勧めている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
宮崎リハビリテーション学院(専修学校/宮崎)
RECRUIT