• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 彰栄リハビリテーション専門学校
  • 学校の特長

施設・設備が充実

ここで実践力を磨く!最新設備を完備した実習室が、学びをしっかりサポート!

お風呂・トイレ・台所を備えた日常動作訓練室では、生活に欠かせない場所での援助のポイントを実践的に学びます。また、在宅介護支援を想定し和室も完備。レクリエーション室では、人の関節の動き方や筋肉の柔軟性などの検査法を学び、学生が患者役も体験。患者様の視点を身につけます。手先の運動機能を回復させるために用いられるタイルモザイクや革細工、絵画などを実際に体験する織物・手工芸・絵画室や、全身を動かす作業療法を体得する木工・金工・陶工室も完備しています。学校の特長1

歴史や伝統がある

創立126年の彰栄学園が母体。福祉教育のノウハウを活かして「作業療法士」を育成!

本校の母体は、創立126年の歴史を誇る彰栄学園。保育者養成から始まり、近年では高齢者のための介護福祉士の養成も行っています。これらの実績を活かし、社会に貢献するため、2004年に作業療法士養成校である「彰栄リハビリテーション専門学校」を設立しました。本学園の根底に流れるキリスト教の教えにもとづく「愛と奉仕」の精神を持って、「こころ」を大切にした教育を実践。現代社会のニーズにしっかり対応できる作業療法士の育成を目指しています。学校の特長2

きめ細かな少人数制

1年次から国家試験合格を意識した指導を徹底して行います!

1年次の「総合統合演習」では、文章の読解力、国家試験に向けたノートの取り方、コミュニケーション力など、総合力を高める授業に取り組んでいます。最終学年の国家試験対策は、4名程度の少人数のグループ単位でお互いに教え合いながら理解を深めていく形をとります。最初に集中的に3日間の特別講師の国試セミナーで、国試勉強の取り組み方を学びます。11月から2月までの4か月間は、業者模擬試験と過去問を反映した本校独自の模擬試験を50回以上くりかえし行います。学校の特長3
RECRUIT