• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 三重
  • 高田短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 長谷川 珠生さん(子ども学科/幼稚園教諭)

子ども一人ひとりと思い切り遊びながら、成長を見守っています

先輩の仕事紹介

「幼稚園楽しい!友だち・先生が大好き!」と、心から思ってもらえる保育がしたいです

幼稚園教諭
子ども学科/2019年3月卒
長谷川 珠生さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

幼稚園教諭として、持ち上がりで4歳児の子どもたちの担任をしています。昨年まで毎日泣いていた子が、笑顔で登園できるようになったり、自分の力でできることが増えたり。そんな子どもの成長を一番近くで見ることができる日々はやりがいに溢れています。仕事をする上で心がけていることは、同僚や関係者間でコミュニケーションを深めることです。子どもや保護者の方に、安心してもらえる存在になるには信頼関係を築くことが大切。子どもたちとの信頼関係はもちろん、保護者の方との信頼関係を築いていく上で、コミュニケーションをとることは欠かせないことだからです。子ども一人ひとりと思い切り遊び、心に寄り添った保育をしていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

保育の専門的な知識はもちろん、音楽の授業では、3人1グループで個別にピアノのレッスンを受けることができました。そこでたくさんの子どもの歌を弾くことができ、歌や手遊びなどの保育の引き出しを増やせたことが今の仕事にとても役に立っています。また、同じ職を目指す仲間の存在のおかげで、より保育をしたいという思いが高まりました。さらに、卒業後も何かあった時に相談に乗ってくれる先生の存在はとても心強いです。幼稚園教諭となった今、ちょっとした隙間時間に歌や手遊びなどを子どもたちと楽しめるのは、高田短期大学で学んだ知識があるからこそ。幼稚園教諭の夢を叶えるための貴重な2年間でした。

保育の引出しを増やせたことで、毎日子どもたちと楽しく過ごしています

分野選びの視点・アドバイス

自分の好きなことを活かすことが仕事選びには大切。私は、自分の好きなことや得意なこと・夢中になれることを活かせて、自分自身にとってやりがいを感じることができる職業を選ぶようにしました。その結果、辛いことや大変なことがあっても、やりがいを感じることで、それを乗り越えることができていると実感しています。私が選んだ「幼稚園教諭」という仕事は、人と関わることが多い仕事。そのため、周りの人から信頼されることや責任感が求められる分野だと思います。他の先生との連携も大切です。子どもたちはもちろん、保護者の方ともたくさん話しをして、信頼していただける存在になれるよう心がけています。

好きなことを仕事にできたから、大変なことがあっても乗り越えられます

長谷川 珠生さん

まきば幼稚園勤務/子ども学科/2019年3月卒/弟の面倒をよく見ていたことから小さい子どもと関わることが好きに。ピアノを弾くことも好きだったため、それを活かすことができる職業に憧れて幼稚園教諭を志す。地元での就職率が高いことや、先生と学生との距離が近く、何でも相談できる環境に魅力を感じ、高田短期大学こども学科へ入学。卒業後、自然溢れる環境でのびのびと遊ぶ子どもたちの姿や、先生方が一人ひとりの子どもに対して親身にかつ優しく丁寧に接する姿を見て「このような保育がしたい」と思い、まきば幼稚園へ。夢だった幼稚園教諭としてやりがいのある毎日を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

高田短期大学(私立短期大学/三重)
RECRUIT