• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 秋田
  • 秋田職業能力開発短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/秋田

アキタショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガクコウ

秋田職業能力開発短期大学校の風景

進路決定率は8年連続100%(※)!あなたの「ものづくり」への未来が始まる

ものづくりへの総合的支援を通じ、地域の“ものづくり”と“ひとづくり”の拠点として明日の実践技術者を育成。年間授業料39万円と経済的負担が少ないことも魅力。(※2018年3月修了生は就職者数38名、進学15名)

秋田職業能力開発短期大学校の特長

秋田職業能力開発短期大学校の特長1

実習割合約50%。実践を重視した、理論と技術を一体にして学ぶカリキュラム

科学的・技術的な知識をマスターしながら実験・実習に重点を置いた教育訓練で技術者の育成を行います。理論と技術を一体にして学ぶ独自のカリキュラムは、実習割合が約50%と実践を重視したものとなっています。 「学んだ理論」を実際に試すことにより「使える知識・技術」とします。また、2年次の夏休み前に、企業委託実習(インターンシップ)を実施しています。これは企業に2週間程度学生をお預けし、実際に職場で仕事を体験するという授業の一環です。在校生の実践力は企業側からの信頼度も高く、修了後は地元企業を中心に様々な企業で多くの修了生が活躍しています。

秋田職業能力開発短期大学校の特長2

実社会で即戦力となっていけるよう、実際の仕事の現場を意識した最新機器を整備

近年の技術革新は日進月歩。あらゆる業界において、高いレベルで対応していける技術者が求められています。当校ではこうした時代に即応し、単に教育だけではなく、『実際の仕事の現場を意識した教育訓練』に徹しています。当校の教育現場を支える施設・設備は県内随一。最新鋭機器などを導入し、充実した実験・実習が行える環境が整っています。

秋田職業能力開発短期大学校の特長3

きめ細やかな就職指導で、進路決定率は8年連続100%(※)

小グループ制による実学融合の独自の教育訓練方式とキャリア・アドバイザーによるきめ細やかな就職指導などで、進路決定率は8年連続100%(※)。修了生は、多くの企業で活躍しています。 (※2018年3月卒業生は就職者数38名、進学15名)

右へ
左へ
秋田職業能力開発短期大学校の特長1

実習割合約50%。実践を重視した、理論と技術を一体にして学ぶカリキュラム

科学的・技術的な知識をマスターしながら実験・実習に重点を置いた教育訓練で技術者の育成を行います。理論と技術を一体にして学ぶ独自のカリキュラムは、実習割合が約50%と実践を重視したものとなっています。 「学んだ理論」を実際に試すことにより「使える知識・技術」とします。また、2年次の夏休み前に、企業委託実習(インターンシップ)を実施しています。これは企業に2週間程度学生をお預けし、実際に職場で仕事を体験するという授業の一環です。在校生の実践力は企業側からの信頼度も高く、修了後は地元企業を中心に様々な企業で多くの修了生が活躍しています。

秋田職業能力開発短期大学校の特長2

実社会で即戦力となっていけるよう、実際の仕事の現場を意識した最新機器を整備

近年の技術革新は日進月歩。あらゆる業界において、高いレベルで対応していける技術者が求められています。当校ではこうした時代に即応し、単に教育だけではなく、『実際の仕事の現場を意識した教育訓練』に徹しています。当校の教育現場を支える施設・設備は県内随一。最新鋭機器などを導入し、充実した実験・実習が行える環境が整っています。

秋田職業能力開発短期大学校の特長3

きめ細やかな就職指導で、進路決定率は8年連続100%(※)

小グループ制による実学融合の独自の教育訓練方式とキャリア・アドバイザーによるきめ細やかな就職指導などで、進路決定率は8年連続100%(※)。修了生は、多くの企業で活躍しています。 (※2018年3月卒業生は就職者数38名、進学15名)

右へ
左へ
秋田職業能力開発短期大学校の特長1

実習割合約50%。実践を重視した、理論と技術を一体にして学ぶカリキュラム

科学的・技術的な知識をマスターしながら実験・実習に重点を置いた教育訓練で技術者の育成を行います。理論と技術を一体にして学ぶ独自のカリキュラムは、実習割合が約50%と実践を重視したものとなっています。 「学んだ理論」を実際に試すことにより「使える知識・技術」とします。また、2年次の夏休み前に、企業委託実習(インターンシップ)を実施しています。これは企業に2週間程度学生をお預けし、実際に職場で仕事を体験するという授業の一環です。在校生の実践力は企業側からの信頼度も高く、修了後は地元企業を中心に様々な企業で多くの修了生が活躍しています。

秋田職業能力開発短期大学校の特長2

実社会で即戦力となっていけるよう、実際の仕事の現場を意識した最新機器を整備

近年の技術革新は日進月歩。あらゆる業界において、高いレベルで対応していける技術者が求められています。当校ではこうした時代に即応し、単に教育だけではなく、『実際の仕事の現場を意識した教育訓練』に徹しています。当校の教育現場を支える施設・設備は県内随一。最新鋭機器などを導入し、充実した実験・実習が行える環境が整っています。

秋田職業能力開発短期大学校の特長3

きめ細やかな就職指導で、進路決定率は8年連続100%(※)

小グループ制による実学融合の独自の教育訓練方式とキャリア・アドバイザーによるきめ細やかな就職指導などで、進路決定率は8年連続100%(※)。修了生は、多くの企業で活躍しています。 (※2018年3月卒業生は就職者数38名、進学15名)

右へ
左へ

秋田職業能力開発短期大学校からのメッセージ

★☆2020年度生 入試情報☆★

≪自己推薦入試≫
・願書受付 11月25日(月)~12月2日(月)必着
・試験日  12月 7日(金)
・結果通知 12月13日(金)

≪一般入試≫
・願書受付 1月14日(火)~1月29日(水)当日消印有効
・試験日  2月 6日(木)
・結果通知 2月18日(火)

試験の詳細および願書の請求は秋田職業能力開発短期大学校ホームページをご覧ください。
http://www3.jeed.or.jp/akita/college/

(10/25更新)

秋田職業能力開発短期大学校の学部・学科・コース

秋田職業能力開発短期大学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

【3月15日(日)開催】第5回オープンキャンパスの詳細

【3月15日(日)開催】第5回オープンキャンパス

【午前の部】11:00~ ・学校概要説明 ・施設見学 【午後の部】12:10~ ・学食体験 ・科別説…

続きを見る

秋田職業能力開発短期大学校の学費(初年度納入金)

2019年度納入金 55万9200円 ※入学金16万9200円、年間授業料39万円 ※その他、教科書・実習服等別途負担。

秋田職業能力開発短期大学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

就職希望者数38名
就職者数38名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数15名

就職支援

進路決定率は8年連続100%(※)。きめ細やかな就職指導で、あなたをサポートします

小グループ制による実学融合の独自の教育訓練方式とキャリア・アドバイザーによるきめ細やかな就職指導などで、進路決定率は8年連続100%(※2018年3月卒業生は就職者数38名・進学15名)。修了生は、多くの企業で活躍しています。

秋田職業能力開発短期大学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

秋田職業能力開発短期大学校 学務援助課

〒017-0805 秋田県大館市字扇田道下6-1
TEL:0186-42-5600 (学務援助課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
秋田県大館市字扇田道下6-1 JR「東大館」駅より徒歩25分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内
秋田職業能力開発短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/秋田)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる