• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ベルエポック製菓調理専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 内藤 智恵美さん(調理師科(2年制)/調理師)

3年目の今、仕事に余裕もでき、とても楽しいですね

先輩の仕事紹介

「おいしい」の一言で、自分の成長を感じることができるんです!

調理師
調理師科/2012年3月卒
内藤 智恵美さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

結婚式場で、披露宴の料理や2次会の宴会料理などを担当しています。主に土日に結婚式があるので、平日は仕込み、当日は盛り込んで提供するといったことが多いですね。また平日の披露宴がない際には、会場をレストランとして営業していますので、レストラン業務もしています。お客様から感想をいただくことで、やる気も出ますしやりがいにもつながります。また、自分で作ったまかないを職場のみんなが「おいしい」と言ってくれたときには、自分もそれなりに力がついて成長しているのだと感じることができて嬉しいですね。仕事を始めた当初は叱られてばかりいた私ですが、今では先輩から「頼りになる後輩になったね」と言われているんですよ!

学校で学んだこと・学生時代

私たちの代は調理師科の2期生なんです。学校見学で先生や先輩の楽しそうな姿をみて、ここなら自分も楽しく学べるんじゃないかと思い、入学を決めました。学生生活で一番印象に残っているのは、学内にあるレストランに一般の方を招いてコース料理を食べてもらう実習ですね。3グループくらいに分かれて自分達でメニューを考えて、前菜からデザートまでそれぞれ担当を決めて取り組みました。みんなで試行錯誤をくり返し、いいものを提供できるよう頑張りました。また授業では包丁の使い方などの基礎はもちろん、実技で学んだことなどは今の仕事にとても役立っていると感じます。授業で使ったレシピは、いまだに大切にとってありますよ!

忙しいときには5つある会場を回ることも

分野選びの視点・アドバイス

高校生の時には時間がたくさんあると思いますので、時間とお金が許す限り、いろいろな場所で外食することをオススメします! いろんなジャンルのお店に行って、味はもちろん、お店の雰囲気やサービス、料理の盛り付けなどを実際に見ることはとても勉強になると思います。その体験は、必ず今後に役立つはずですから。仕事を始めて3年目で、やっと自分に余裕が出てきて仕事が面白くなってきました。最終的には自分の考えたメニューが実際のお店で、商品として並ぶようになったらいいなぁと考えているんです。調理師を目指すみなさん、頑張ってくださいね!

結婚式場、レストランが私の職場です

内藤 智恵美さん

株式会社ベストプランニング 新浦安アートグレイス・ウエディングコースト 勤務/調理師科/2012年3月卒/仕事を始めて2年目くらいのときに、いろいろと思い悩んだという内藤さん。そんなときは、プライベートで友達と会って思いっきり楽しんで乗り越えたそう。専門学校時代の友達とは今もよく会うそうで、みんなそれぞれ社会人になり、学生時代とは違う顔を見ることができて楽しいとのこと。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京ベルエポック製菓調理専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT