• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 麻生工科自動車大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 自動車工学・機械設計科

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウ アソウコウカジドウシャダイガッコウ

自動車工学・機械設計科

募集人数:
40人

最新のものづくり(企画・設計・制作)の基礎から実践力まで習得し、自動車業界で活躍する開発設計技術者を目指す

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 自動車セールスエンジニア

    カーライフ全般に詳しい販売員

    パンフレットを読めば分かるような情報だけでなく、技術的な知識を生かして顧客に十分な情報提供をし、販売につなげるのがセールスエンジニアの仕事だ。車の性能や構造だけでなく、保険や車検、整備や修理についても詳しく、カーライフ全般について適切なアドバイスをする。

  • カスタムメカニック

    カスタムパーツをその場で素速く取り付ける自動車・バイク専門のメカニック

    自動車やバイクのメンテナンス、機能拡張などを行う。車種とそれに適した部品に関する幅広い知識、溶接や機械加工、板金といった特殊技術が求められる仕事だ。また、取り付けるパーツや車の仕様に関するトレンドなども把握しておく必要がある。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

初年度納入金:2017年度納入金 102万円  (入学金7万円、前期66万5000円、後期28万5000円※2年次以降は入学金を除く※他に教科書代など必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

自動車開発の全工程を基礎から学び、現場で活躍できるエンジニアを育てます
自動車・自動車部品、機械製品の設計・開発について専門的に学べる学科です。一台の自動車を造り上げるために必要な知識や技術の習得はもちろん、全ての工程を学ぶことで得られる全体を把握する力、応用力を身につけます。将来の自動車業界を担う設計・開発者を目指します。

カリキュラム

現場を意識したカリキュラムで、企画から生産までの工程を経験
3年間を通して、製品の開発工程を徹底的に学びます。1年次には設計の基礎となる工学知識や自動車原理を学び、デザインコンセプトを意識したモノづくりの基礎を学習。
クルマが1台完成!知識と実力と自信がつくカリキュラムです
2年次からは企画から設計までの工程を実習中心に学び、1年で培った知識も用いて、1台のクルマを作り上げる『車両製作実習』に取りくみます。3年次には集大成としてクルマが1台完成します。このカリキュラムで制作する力を養います。

先生

現場に即した実習環境で即戦力を育てます
設計・開発の現場で即戦力となるエンジニアを育成するため、授業は実習中心。3次元設計ソフトの「CATIA」など、現場に近い設備を整え、実践的な知識・技術を学びます。また、整備科が併設されている本校だからこそ、実車やリフトなどの教材・設備が充実。実車を使った実習授業ができるのも大きな特長です。

卒業後

自動車メーカー、自動車部品メーカーの開発部門で活躍
卒業後は、完成車メーカーや部品メーカーの開発部門で活躍するエンジニアを目指します。企業との連携授業やインターンシップを通じ、在学中に業界の現場を肌で感じることができます。また、エンジニア出身の講師陣が、自身の経験を踏まえた就職指導を実施。卒業後の将来設計を視野に入れた就職活動を行います。

施設・設備

「CATIA」をはじめ、実践力を身につけられる最新設備を導入
企業の開発部門を意識した実習フロアには、設計ソフトや製作実習室、PC教室などを完備。設計ソフト「CATIA」は今や自動車業界には欠かせないシステムで、学生1人に1台完備された環境は九州でも屈指の好環境です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 機械設計技術者 、
    • 3次元CAD利用技術者試験 、
    • ガス溶接技能講習<国>

    CATIA認定技術者
    アーク溶接特別教育
    シーケンス制御作業 ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者142名/就職者142名 )

主な就職先/内定先

    【1級・2級自動車整備科】トヨタ 、 日産 、 ホンダ系列のディーラー 、 【自動車工学・機械設計科】(株)ダイハツ工業 、 (株)ホンダテクノフォート ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵2‐8‐28
TEL 0120-888-507
info-car@asojuku.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区東比恵2-8-28 JR「博多」駅筑紫口より徒歩 8分
地下鉄「博多」駅筑紫口より徒歩 8分
地下鉄「東比恵」駅より徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校 麻生工科自動車大学校(専修学校/福岡)