• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 大竹栄養専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 平田 妃実加さん(栄養士科/栄養士)

「おいしい」の言葉に、私も元気をもらっています!

先輩の仕事紹介

子どもたちの食への関心を育てたい

栄養士
栄養士科/2017年3月卒
平田 妃実加さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

保育園で通常の献立作成のほか、アレルギー児向けの献立作成や、離乳食の献立を行っています。その他、食材の発注や在庫の確認、給食の調理や在園児に向けた食育が主な仕事です。献立を立てるときには、子どもたちが好きなメニューを取り入れるとすごく喜んでくれます。「おいしかった」と言いに来てくれたり、食器が残食なしで戻って来たときはとても嬉しいです。また食育を通して、子どもたちが食に関心を持ってくれたり理解してくれたときは、とてもやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

食に関心を持ったのは高校生のころでした。はじめはただ調理をすることだけが楽しいと思っていましたが、いろんな料理を作っていくうちに栄養のことも気にするようになり、しだいに栄養士という職業に興味を持つようになりました。OHTAKEで良かったと思うことは、実習をたくさんできたことです。実習時間は長くて大変と感じるときもありましたがいろんな実習ができて班のみんなと協力しながら料理を完成させたときは嬉しくて、達成感もすごくありました。また少人数の学校なので先生方にすぐ質問できた事や相談に乗ってもらえたこともすごく良かったと思います。実習を通して初めて知ることもたくさんあり、学べてよかったと思えました。

日々の仕事に真剣に向き合い、栄養士として成長したい

これからかなえたい夢・目標

今後の目標は、子どもたちに食について分かりやすく教えることです。食に関心をもってもらうため、まず自分が食に関する知識を増やし、子どもたちに多くの事を教えられようになりたいです。また給食の調理の現場では、栄養士として指示がしっかりできるよう自分の意見を持って臨みたいと思っています。現場で頼りになると言われるように、これからも多くの事を学んでいきたいと思います。

栄養バランスのほか、行事食など食育も考えた献立

平田 妃実加さん

社会福祉法人多摩養育園 光明高倉保育園勤務/栄養士科/2017年3月卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大竹栄養専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT