• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 長崎
  • 長崎医療こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 平山 武沙史さん(柔道整復師科/A.T.長島治療院)

柔道整復師の仕事につながる学び

右へ
左へ

学びは基礎から実践まで徹底的に。生きた知識が即戦力につながる

現場でのスポーツ外傷から障害、治療やサポートまで。講義・実技・現場体験で培った力を活かし、柔道整復師・スポーツトレーナーとして活躍する平山武沙史さんに、成長に大切なことを伺いました。

A.T.長島治療院
柔道整復師科
(2013年卒)
平山 武沙史さん
  • 整骨院・整体・スポーツトレーナー
  • 長崎県 海星高等学校 卒
学びの意欲が湧く環境で、即戦力になる知識と技が身に付きました

現場で活かせる知識を学校で学ぶことができました

柔道整復師を目指し専門学校へ入学しました。最初は知識ゼロの状態から学びはじめたのですが、医学の基礎となる解剖学・生理学の知識をしっかり身に付けることで、人体の構造や機能を理解することができました。柔道整復師の資格を取得してからは、学校で学んだ知識を使い、筋肉の構造や動きを頭の中でイメージし、患者様がどのような怪我をしているか、どのような処置が必要なのかを考えることができるようになりました。

患者様のさまざまな症状に対応するためにも学びは欠かせません

右へ
左へ

柔道大会でのリアルな現場体験を通して、“知りたい”を刺激する学び

柔道整復師とは、厚生労働大臣免許のもと骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの施術を行う専門職の正式名称。日本古来の柔術から生まれた医療系国家資格であり、名称に柔道という言葉が入っています。そのため、柔道大会での現場体験は大切な学び。柔道整復師として処置できるものなのかを即座に判断し、その場で適切な処置をする先生方の姿を間近で見ながら、「なぜこうするか?」を色々質問でき、大きな成長につながりました。

身体のサインを読み取り適切な施術を行うために問診は大切です

右へ
左へ

学び続け、プロ野球選手のメンテンスやトレーニングに磨きをかけたい

外傷に対しての判断ができるようになったことにより、現在トレーナーとして阪神タイガース江越大賀選手のケアを行う際にも役立っています。ケアコンディショニングやトレーニングを通して“怪我をしない体づくり”をサポートし、今シーズンは大きな怪我なく乗り越えることができました。今後もプロ野球選手のように体を酷使する人に対し、適切な判断・処置を行い外傷への対応ができるように、学びを深めていきたいと思っています。

治療院に隣接するトレーニングルームで投球指導も行っています

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 中嶋 真司先生/柔道整復師科 科長 

柔道整復師は人の身体に直接触り、その痛みを和らげる仕事。そのために身体の構造に関する深い知識が必要となります。だから「難しいことを易しく」、「易しいことを深く」。創意工夫のある学びを大切にしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

長崎医療こども専門学校(専修学校/長崎)