• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 近畿医療専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 吉村 道人先生(関係法規・医学史・職業倫理・臨床学習)

こんな先生・教授から学べます

現場で役立つ実技と関係法規を教えてくれる先生

関係法規・医学史・職業倫理・臨床学習
柔道整復学科 
吉村 道人先生
先生の取組み内容

小学生から社会人になるまでラグビーに打ち込み、スポーツ系の専門学校を経て、医療系の専門学校へ進学。スポーツトレーナーをめざし、柔道整復師の資格を取得しました。現在は、柔道整復学科の学科長を務め、関係法規や医学史、職業倫理、臨床学習の授業を担当しています。座学では基本を、実技では臨床を中心に、将来、柔道整復師になった時に役立つ授業を行っています。柔道整復師は骨折、脱臼といった社会では重傷といわれるケガを取り扱います。その責任は重たいですが、その分やりがいを感じることができる仕事です。熱意とプライドを持って勉強を一緒にしましょう!

自身のラグビー経験を活かして、スポーツトレーナーとしても活躍しています

授業・ゼミの雰囲気

資格取得や就職、開業後に役立つ法律を分かりやすく解説

柔道整復師は社会のために働く医療系国家資格。吉村先生の授業では、柔道整復師の資格取得や就職、開業後に必要な法律について学ぶことができます。難しい法律を分かりやすく解説するのが、吉村先生の授業の特徴。日常生活に当てはめて関係法規を解説し、国家試験対策を丁寧に行います。また、柔道整復師になった後、現場で役立つ検査法や施術法などの実習も展開。実践的な学びの場が広がっています。

検査法や施術法を分かりやすく、丁寧に指導します

キミへのメッセージ

一歩踏み出し、なりたい人になろう!

まずは、一歩を踏み出すこと。きっかけは何でも大丈夫です。自信を持って行動すれば、なりたい人に絶対になれる!近畿医療専門学校はそんな学生を応援しています。一緒に頑張りましょう。

吉村 道人先生

小学生から社会人になるまで、ラグビーに打ち込み、スポーツ系の専門学校に進学。卒業後、スポーツトレーナーをめざし、柔道整復師の資格を取得するため、再び専門学校に入学。その後、近畿医療専門学校の柔道整復学科で学科長に就任。プライベートでは漫才師としても活動し、漫才コンテストにも挑戦している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

近畿医療専門学校(専修学校/大阪)