• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 近畿医療専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 段 糧丞先生(柔道整復学科)

こんな先生・教授から学べます

アスリートに選ばれる技術と人間性を育てる先生

柔道整復学科
柔道整復学科 
段 糧丞先生
先生の取組み内容

骨折、脱臼、捻挫、打撲など、骨や関節、筋肉の痛みに対して、そのケガがどういう状況なのか、どのように施術するのかを指導しています。国家試験合格に向けての勉強や実技はもちろん大切ですが、私の授業では、実際に患者さまに施術する際に求められる「より現場で必要な技術」を大切に指導しています。また、患者さまに気持ちよく施術に来てもらえる、施術してほしいと思われる柔道整復師になるためには、コミュニケーションがとても重要。普段の学生との会話や接し方にも気を配り、コミュニケーション能力の向上を図っています。さらに、本校は、関西のプロスポーツチームのオフィシャルパートナーとして数多くのアスリートのスポーツトレーナー活動を行っています。プロのアスリートに選ばれる柔道整復師になる夢をサポートしていきたいですね。

包帯の巻き方の指導。柔道整復師にとって必要な技術を実践的に指導します

授業・ゼミの雰囲気

学生一人ひとりが理解できるよう一工夫。“生”の情報を伝える授業を実践

段先生の授業の特長は「誰が受けても理解できる授業」。「学生一人ひとり理解度が違いので、学生ごとに指導の仕方を変えたり、個別に指導しています。また、教科書やホワイトボードに書いた文字だけでは理解しずらいので、自分が施術している動画や、データを見せるなど、なるべく“生”の情報を伝えるように意識しています。柔道整復師の資格は足切りがない試験。クラス全員が合格できることを目標にしています。プロのアスリートに信頼されるスポーツトレーナーを育成していきたい」と話してくれました。

わかりやすくがモットー。実践し体験してもらうことで理解を深めます

キミへのメッセージ

夢の実現を全力でサポートします!充実した学校生活を過ごしましょう。

柔道整復師をめざすなら、ぜひ、近畿医療専門学校へ!努力は必ず報われると思います。初めて学ぶことばかりで不安もあると思いますが、一緒に近畿医療専門学校で学びましょう!

段 糧丞先生

大学卒業後、製麺会社に就職し営業職を担当。29歳の時に、手に職をつけたいと一念発起し、近畿医療専門学校に入学、柔道整復師とはり師、きゅう師の資格を取得されました。その後、同校に教員として入社され、専科教員の資格を取得し、現在は柔道整復学科で学生の指導にあたられている。学外ではスポーツ大会などで救護活動を行うなど、自身の経験を直接、学生に伝えることを心がけている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

近畿医療専門学校(専修学校/大阪)