• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 千葉
  • 大原医療秘書福祉専門学校千葉校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大塚 桃加さん(医療事務コース/福祉・介護職員)

千葉県認可/専修学校/千葉

オオハライリョウヒショフクシセンモンガッコウチバコウ

今だからできる仕事にたくさん挑戦していきたいです

先輩の仕事紹介

ホスピタリティ溢れる対応を心掛けています。目標は介護福祉士の資格取得!

福祉・介護職員
医療事務コース/2015年3月卒
大塚 桃加さん

この仕事の魅力・やりがい

主な業務内容は、オムツ交換やシーツ交換、入浴介助など、患者さんの身の回りのお世話です。リハビリ病棟に所属しているため、会話できる患者さんが多く、患者さんの体験や仕事以外の話など、いろいろな年代の話を聞けてとても楽しいです。特に、患者さんが心を開いて話してくださると、嬉しく思います。そんな中で仕事の達成感を感じるのは、忙しくても頭の中で段取りをしながら仕事を進めていき、勤務を終えたとき。1人で夜勤を担当することがあるので、前回の反省を活かしてしっかり段取りを行うことを心掛けています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

友達に誘われてオープンキャンパスに参加し、学校の雰囲気が楽しそうだったので進学を決めました。いとこが大原に通っていたので、親近感もあったと思います。医療事務は安定している職種だろうと考え、医療事務コースを選択しました。2年生のときに、簿記・パソコン・福祉のコース分けがあり、福祉系コースを選択しました。3ヶ月間、福祉の勉強をし、資格を取得したことで、福祉系の道に進もうと決めました。

患者さんとのコミュニケーションを大切にしています

学校で学んだこと・学生時代

大原では、専門的な知識が身につきました。特に、福祉系コースで勉強した内容は、自分の祖父母や両親のためにも将来活かせると思います。職員さんが優しく一から教えてくれるので、とても分かりやすかったです。体位交換やシーツ交換など実技の授業は、就職した今も役になっています。また、看護補助の実習も、とても勉強になりました。初めての経験ばかりで最初は実感がありませんでしたが、続けていくうちにやりがいを感じるようになりました。

車椅子の動かし方など、仕事をしながら身につくことも

大塚 桃加さん

医療法人社団 有相会 最成病院勤務/医療事務コース/2015年3月卒/千葉県立成田北高校卒業後、大原に入学。医療事務は安定しているだろう、と思ったのがきっかけだとか。2年次に介護福祉士初任者コースを選択し、3ヶ月間福祉の勉強をしたことが転機になったそう。忙しい毎日の中、ホットヨガやダンスなどで身体を動かし、リフレッシュしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大原医療秘書福祉専門学校千葉校(専修学校/千葉)