• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 千葉
  • 大原医療保育福祉専門学校千葉校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 根津 日和さん(医療事務コース/医療事務・秘書)

千葉県認可/専修学校/千葉

オオハライリョウホイクフクシセンモンガッコウチバコウ

旧校名 大原医療秘書福祉専門学校千葉校 2020年4月名称変更

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

職場は慶應義塾大学病院の整形外科窓口です

先輩の仕事紹介

車いすや松葉杖の方も多い整形外科。患者様の様子を見て、役に立てるようにしたい。

医療事務・秘書
医療事務コース/2019年3月卒
根津 日和さん

この仕事の魅力・やりがい

慶應義塾大学病院で、整形外科の受付を担当しています。会計、外来クラーク、レセプトと仕事の範囲は広いですが、患者様やドクターと接することが多いので、コミュニケーションが多いことはやりがいの一つですね。お子様から年配の方まで患者様の層は幅広く、時にはプロスポーツ選手が受診されることも。ケガで受診されているので、当然、車いすや松葉杖の方も少なくありません。そんなときは状況に応じて自分から患者様のもとへ伺い、各種ご案内をするようにしています。「ありがとう、助かったよ」とお声がけをいただくこともあり、自分が役に立てたとホッとする瞬間ですね。今後は自分の仕事の幅と専門性をどんどん広げていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

医療事務を目指して様々な専門学校を調べたのですが、資格取得率や合格率はもちろんのこと、実習が2回あり、就職につながるチャンスが多いと感じたのが大原でした。実際、当院での実習の機会をいただき、医療請求やマナー、敬語など学んだことを活かして無事就職に繋がりました。実習と同時に力を入れたのは資格の勉強です。熱心な先生と対策授業のおかげで、医療秘書実務検定1・2級、医療請求事務検定1・2級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)などの資格を取得できたことは自分の自信にもなりました。さいたまスーパーアリーナで行った大原各校が参加するスポーツフェスティバルも、とても楽しかった思い出として残っています。

自信を持って、落ち着いた対応を心がけています

分野選びの視点・アドバイス

当病院では、医療事務スタッフに大原の卒業生がとても多いんです。私の担当している受付窓口だけでも、新潟校、大宮校、横浜校、宇都宮校、津田沼校…と、全国各地の大原の卒業生がいますし、他科でも大原の卒業生が多く活躍されています。これは、大原での学びや実習での頑張りが認められている成果だと思いますし、就職してからも学生時代の話で盛り上がったりできるのは楽しく、とても心強いですね。そういった安心感を胸に、これからも向上心を持って働きたいです。当院は第3次救急医療機関なので救命救急を必要とするような重症の患者さんも多く、私もいざその現場に立ち会ったときのための訓練を受けたりもしています。

職場の先輩にも大原の卒業生が多くて安心です

根津 日和さん

株式会社HuCAM(慶應義塾大学病院)勤務/医療事務コース/2019年3月卒/小学校から高校までバスケットボール部に所属。引退試合目前で怪我をしてしまい、リハビリのために通院していた病院で、親身になってくれた医療事務員さんの姿に、「この仕事に就きたい、こんな人になりたい」と思うように。資格取得率・合格率、実習の豊富さなどが決め手となり大原医療秘書福祉専門学校千葉校に入学。医療秘書実務検定1・2級、医療請求事務検定1・2級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)などの資格を取得。実習先だった慶應義塾大学病院(東京都)に就職し、整形外科の窓口で活躍中。休日は学生時代の友人と食事をしたりドライブで息抜きをしているそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療保育福祉専門学校千葉校(専修学校/千葉)