• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 呉竹鍼灸柔整専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 岡田 桃子さん(柔道整復科 特修コース/2017年入学)

神奈川県認可/専修学校/神奈川

クレタケシンキュウジュウセイセンモンガッコウ

キャンパスライフレポート

スポーツに関わる仕事がしたくてテーピングなどの技術も学んでいます

柔道整復科 特修コース 2017年入学
岡田 桃子さん
  • 神奈川県立 霧が丘高等学校卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    少人数制で先生方にたくさん質問できるのが良いところです

  • キャンパスライフPhoto

    特修コースでは栄養学や介助・介護技術なども含め幅広く学べます

  • キャンパスライフPhoto

    臨床経験豊かな先生方や図書館など学びの環境が整っています

学校で学んでいること・学生生活

解剖学や生理学など医学の知識と整復法・固定法などの実技に加えて、特修の授業としてスポーツトレーナーに必要なテーピングや体幹トレーニングなどを学んでいます。介護の授業もあり、車いすの移乗や衣服の着脱の支援なども実践的に学習。相手の気持ちを考えながら行うことの大切さが分かり、とても役に立ちます。

これから叶えたい夢・目標

スポーツ選手をサポートする仕事につくのが夢です。そのためスポーツテーピングなどの手技を高められる接骨院に就職したいと考えています。患者様の信頼を得て適切な施術やアドバイスを行えるように、毎日目標を決めて受講。知識と技術を少しずつ広げながら自分の限界を超えていくことにチャレンジしています。

この分野・学校を選んだ理由

運動部のマネージャーをしていたとき、お世話になったトレーナーが大学院で柔道整復を学んでいました。選手にストレッチを教えたりテーピングをしている姿に憧れたのがきっかけです。呉竹を選んだのは、国家試験の合格率や学校の雰囲気が良かったからです。

分野選びの視点・アドバイス

柔道整復師の国家資格を目指せる学校はいろいろありますが、コースやカリキュラムの中身をよく調べましょう。私は将来スポーツに関わりたいと考えていたので、テーピングを含め幅広く学べる呉竹の特修コースを選びました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 柔整外傷論基礎 柔道I 柔道整復師の業務と職業倫理 基本診察治療法 運動器の機能構造I 柔整後療治療論
2限目 柔整人体構造機能学基礎 固定法I 健康の意義 固定法II 柔整外傷論基礎 運動器の機能構造I
3限目
4限目
5限目
6限目

1時限は13:30~15:00、2時限は15:10~16:40です。午前中に前回の授業を復習し、午後の授業の後にはまとめを行っています。週2日はパン屋でアルバイト。その後も1時間は勉強しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

呉竹鍼灸柔整専門学校(専修学校/神奈川)