• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 滋賀
  • びわこ学院大学
  • 在校生レポート一覧
  • 迫田 彩有里さん(教育福祉学部 スポーツ教育学科/4年)

キャンパスライフレポート

びわ学の先生方をお手本に、私も生徒の心に寄り添える存在になりたい

教育福祉学部 スポーツ教育学科 4年
迫田 彩有里さん
  • 京都府 西舞鶴高校 卒
  • クラブ・サークル: バスケットボール部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    トレーニングルームで友達と体づくりの相談

  • キャンパスライフPhoto

    自分自身の競技経験を指導にも活かしたい

  • キャンパスライフPhoto

    自習や試験勉強には静かな図書館が便利です

学校で学んでいること・学生生活

体育分野が専門である学長先生をはじめ、多くの先生方が親身になって私の夢をサポートしてくださり、採用試験や現場の指導に活かせる知識を習得できました。教育者として生徒とどう向き合うべきかという心構えを身をもって学べたことは、私の大きな自信です。

これから叶えたい夢・目標

努力が実り、滋賀県の教員採用試験に合格(2019年2月現在)!びわ学の先生方のように生徒に寄り添い、相手の心を理解できる教育者が私の目標です。保健と体育、両面の視点を活かし、心も身体もしっかりサポートすることで、生徒のチャレンジ精神を育てたいですね。そのためにも4年間の経験をフルに活かします。

この分野・学校を選んだ理由

保健体育教諭に憧れたきっかけは中学時代の先生。とても厳しい方でしたが、常に生徒の可能性を信じてくださる人柄に心を打たれました。自然とスポーツに夢中になっていく中で、私も同じ感動を与えたいと思いました。

分野選びの視点・アドバイス

運動が得意だから保健体育の先生をめざす…。そんな人は多いと思いますが、私たちが向き合う生徒は全員が運動好きとは限りません。どんな心にも向き合える姿勢を、人と人との距離が近いびわ学で養ってください。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 総合的学習の研究
3限目 救急処置法 社会心理学
4限目 スポーツコーチング論 学校保健論 総合演習 フィットネスプログラミング
5限目 介護等体験
6限目

高校の部活で始めたバスケットボールを大学のクラブでも継続。自分なりにメニューを工夫しながら練習に励みました。その経験が中学校のインターンシップで活きる場面も多く、努力の大切さを改めて実感しました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

びわこ学院大学(私立大学/滋賀)