• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 大原医療福祉製菓専門学校小倉校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 伊藤 文江さん(医療事務分野/診療情報管理士)

患者様からだけでなく、後輩からも信頼される医療事務を目指します

先輩の仕事紹介

私達の笑顔で、明確なご説明で、患者様の不安を少しでも和らげたい

診療情報管理士
診療情報管理士コース/2014年卒
伊藤 文江さん

この仕事の魅力・やりがい

新小文字病院の医療事務スタッフとして、入院費の請求業務を担当しています。入院される患者様は年齢も症状も異なりますが、その表情はどこか不安げ。その不安を少しでも払拭できるよう、常に笑顔の対応を心掛けています。高齢の方には少し大きめの声でゆっくり話しかけること。質問に対する回答は明確にすることなど、患者様一人ひとりに合った対応が大切です。診療情報管理士は、制度改訂に伴い新たな知識が必要となり、現場に出てもゴールがない仕事といえます。そんな日々の中で喜びを感じさせてくれるのは、やはり患者様。「この前説明してくれた人だよね」や「ありがとう」と声をかけていただいた時には、嬉しさがこみあげてきます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

ドラマに出てくる病院のシーンを見て、幼い頃から「カッコいいな」と憧れていました。高校生になって進路を決める時に迷ったのは、私にはどんな仕事が向いているのか?病院には医師や看護師など様々な職業がありますが、物事を整理するのが好きな私に合っている仕事は何だろう?と思い、部活のコーチに相談をしました。そこで薦められたのが “診療情報管理士”。早速、診療情報管理士の資格に実績がある大原へ電話をして、家族と一緒に説明会へ。そこで分かったのは、同資格を取れば業務の幅が広がり、就職にも有利だということ。この説明を機に、診療情報管理士の資格を取って医療事務スタッフとして働きたいという明確な目標が生まれました。

第一希望の総合病院で、患者様を支えています

学校で学んだこと・学生時代

学生時代の思い出といえば、やはり資格試験に向けての猛勉強!言葉だけ聞くと苦しいイメージがあるかもしれませんが、あの3年間の学びがあったからこそ、諦めない気持ちや全員で1つの目標に向かう協調性を得ることができたのです。暗記が苦手な私は、資格試験の目前に心が折れそうなことも…。そんな時は先生が苦手分野ごとに学生を集めて、暗記のコツやオリジナル解説付のプリントを使って、分かるまで丁寧に教えてくれました。その成果は試験の結果に表れ、在学中に取得できた資格は、診療情報管理士やITパスポート、医療秘書、ドクターズクラークなど10個以上!クラスメイトとも苦楽を共にするなかで、一層友情が深まった気がします。

医療事務は、医療スタッフ同士の連携も大切です

伊藤 文江さん

社会医療法人財団 池友会 新小文字病院/診療情報管理士コース/2014年卒/幼い頃から抱いていた「病院で働きたい」という夢。在学中に4週間の現場実習を経験したことで、その想いは一層強くなったという。診療情報管理士をはじめ、多彩な資格を取得して臨んだ就職は、第一希望の新小文字病院に採用。現在は最新の診療報酬制度に対応する請求業務や患者様への案内など、決してゴールがない仕事に日々やりがいを感じているという。彼女の理想は職場の先輩のように、効率よく仕事を進め、何を聞かれても的確に答えられる医療事務スタッフ。行動で見本を示す先輩のように、深い知識と対応力を身につけたスペシャリストを目指し、伊藤さんの努力は続く。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大原医療福祉製菓専門学校小倉校(専修学校/福岡)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路