• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 大原医療福祉製菓専門学校小倉校
  • 先生・教授一覧
  • 宮坂 佳那子先生(医療事務・秘書)

こんな先生・教授から学べます

医療事務の夢を全力でサポート!即戦力を育てる先生

医療事務・秘書
医療事務分野 
宮坂 佳那子先生
先生の取組み内容

医療事務コースでは、総合病院・クリニックなどで必要とされる医療事務業務やクラーク業務などを学びます。1年次に医療事務の基礎的な学習を行い、2年次は専門分野の学習や資格取得に向けてクラス全員で取り組みます。地域の医療機関のニーズに対応した、卒業後に活躍できる人材育成に注力しています。そのため、医療事務に特化した専門学習はもちろんですが、普段の学生生活を通してビジネスマナーやコミュニケーション力など、社会に出てから必要なスキルを身につけてもらいたいですね。計画的に取り組む、最後まで諦めない、困っている仲間がいれば助けるなど、率先して行動できるように学生をサポート。クラス一丸となって、資格試験合格や就職内定など成功体験を積んでいきます。こうした経験は、社会に出てから必ず役に立ちますよ。

質問や相談しやすい環境づくりを大切にしています。一丸となった雰囲気がクラスの特長!

授業・ゼミの雰囲気

集中タイムと質問タイムでメリハリを作る。発言しやすい雰囲気の活気溢れる授業はアッという間に終了!

集中するときは集中し、解説時には質問が飛び交うメリハリのある授業を大切にしている宮坂先生。「その日の授業内容はその日のうちに理解し、疑問を残さないように工夫しています。そのため、自宅での復習もやる気になりますよ」と、学生のやる気を引き出すサポートも行っている。専門分野を学習するため、不安を感じる学生には「入学当初は全員がゼロからのスタート。授業での解説や友人との見直しなどを重ね、卒業時にはたくさんの資格を取得して就職できますよ。全力でサポートしますから、安心してくださいね」と笑顔で語ってくれた。

学生の頑張っている姿が原動力に。集中して問題を解いた後は、明るくポジティブに授業を進めます

キミへのメッセージ

「ありがとう」と言われる仕事を目指して、充実した学生生活を送ろう

資格取得に向け、座学のみではなく実践授業も行う事で、日々の学習の中から「ありがとう」が生まれます。感謝し感謝されることで、より一層充実した学生生活を送ることが出来ますよ。

宮坂 佳那子先生

専門:診療報酬請求事務
「幼少期に体調を崩し入院した際、両親が入院手続きのため待合室を離れ一人で待つことに。不安を感じているときに声を掛けてくれたのが医療事務の方でした」。この経験が、医療事務を目指すきっかけだそう。患者のサポートが出来る医療事務に魅力を感じ、医療事務を専攻後、講師に就任。診療報酬請求事務能力認定試験の資格指導や実習指導を担当。学生の就職サポートにも注力するなど、幅広く活躍している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療福祉製菓専門学校小倉校(専修学校/福岡)