• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • こども教育宝仙大学
  • 在校生レポート一覧
  • 田中 奈桜さん(こども教育学部幼児教育学科/4年生)

サポーターの活動を通して得た経験は、一生の宝物。人前で話すことで身についたコミュニケーション力、グループを一つにまとめるリーダーシップなど大きく成長できました

キャンパスライフレポート

私たち広報学生サポーターに会いにきてください!

こども教育学部幼児教育学科 4年生
田中 奈桜さん
  • 東京都 昭和第一学園高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 広報学生サポーターとして3年間活動し、4年生ではリーダーとして活躍。

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    隣接する幼稚園の園児と日常的に触れあえます

  • キャンパスライフPhoto

    同じ目標をもつ友人から勇気づけられることも

  • キャンパスライフPhoto

    子どもの成長に影響する教材づくりに参加!

学校で学んでいること・学生生活

国家資格取得のための勉強はもちろん、先輩との繋がりを大切にしたかった私はサークルの代わりに1年生のときから広報学生サポーターとして活動し、企画・運営に携わっています。大学の良いところを伝えたいという思いがあり、私たちと接してこの大学に入学を決めたという学生に出会うと、嬉しくてやりがいを感じます。

これから叶えたい夢・目標

子どもたちに元気を与えられる保育士になるのが目標です。公務員試験にもチャレンジしたいと思っているので、日頃の予習復習を大切にしつつ、友達と問題を出し合うなど、スケジュールに余裕をもって専用のカリキュラムに取り組んでいます。実習を通して幼稚園や施設にも関心をもち、今は選択肢を広げながら学んでいます。

この分野・学校を選んだ理由

少人数制の単科大学なので、同じ目標をもっている仲間とともに学び合い、成長できると思いました。また、先生と学生との距離が近く、授業中でも、わからないことがあればその場で質問できる環境が魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

キャンパスが都心にあるので、通学も、アルバイト先への移動も便利です。この大学の大きな特長は、保育・教育者のプロとしての実務経験をもつ先生が多いこと。現場での経験談を交えて行われる授業は勉強になります。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 障害児の発達と運動遊び 身体遊び実践論 教育実習事前事後指導
2限目 教育実習事前事後指導 こども食育実践論
3限目 子育て支援カウンセリング 在宅保育論
4限目 保育内容総論演習E 専門研究ゼミII
5限目
6限目 プレゼンテーション演習

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

こども教育宝仙大学(私立大学/東京)
RECRUIT