• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原スポーツ&メディカルヘルス専門学校難波校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小原 充央さん(医療事務コース/医療事務・秘書)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオハラスポーツアンドメディカルヘルスセンモンガッコウナンバコウ

病気で落ち込んでいる患者さんと笑顔でお話することで、心のケアにも繋がります

先輩の仕事紹介

事務作業から窓口での受付まで、幅広く対応。笑顔で患者さんをご案内しています

医療事務・秘書
医療事務コース/2016年卒
小原 充央さん

この仕事の魅力・やりがい

医療に関わる事務や経理、さらに“病院の顔”として窓口での受付業務を行うのが、私たち医療事務の仕事。“事務”というと、黙々とパソコンで作業するイメージがありますが、医療事務は、来院された患者様の保険証や診察券を預かったり、診察のご案内をしたりと、人と関わることが多い仕事なので、その分やりがいも多いです。名前を覚えてもらって、親しくなった患者さんが笑顔で声をかけてくれたりすると、やはり嬉しいですね。高齢の方は特に、しっかり話を聞くことで、信頼していただけているように感じます。いつも笑顔を心がけ、病気で元気のない人の支えになれるような医療事務スタッフでありたいです。

これからかなえたい夢・目標

診療内容によって、診療報酬をつけていくレセプト作成業務は、医療事務の大事な仕事の一つ。神戸徳洲会病院は、通院されている患者さんの人数が多いため、私の担当だけでも月の初めには500件ほどのレセプトを作成しています。大変な業務ではありますが、何とか乗り越えられるのも、同じ医事課に勤める同僚たちが支えてくれるおかげです。特に先輩が作ってくれたわかりやすいマニュアルには、業務をこなすうえで何度も助けられました。今後は、私も教わる立場から教える立場になるので、後輩たちには医療事務の仕事を楽しんで覚えてもらえるような指導を心がけたいです。

わかりやすく、丁寧に、楽しんで覚えられるように後輩を指導しています

学校で学んだこと・学生時代

大原で学んでいた頃は、人生で一番勉強したと自信を持って言えるほど、学びに明け暮れていました。おかげで、今の仕事に直結する調剤薬局事務や医療請求事務の資格をはじめ、さまざまなビジネス系の資格を取得することができました。これだけ勉強に熱中できたのは、周りに志を同じくする仲間がいたからだと思います。勉強だけでなく、学内で行われるスポーツフェスティバルなどのイベントを通してクラスの絆が深まり、一生ものの友達ができました。卒業してからも仲が良く、時々食事に行ったりして、お互いの仕事について情報交換をしています。友達だけでなく、先生とも繋がりが深かったので、今も良き相談相手になっていただいています。

大原で学んだ事務のスキルすべてが、今に役立っています!

小原 充央さん

医療法人沖縄徳洲会 神戸徳洲会病院/医療事務コース/2016年卒/初めて一人だけで病院へ行った時、受付の仕方が分からなくてとても困ったという小原さん。そんな彼女を助けてくれたのが、医療事務のスタッフだったという。一人で不安だったところを優しく声をかけてもらい、自分もこんな人になりたいと思ったことが、医療事務の道を目指すきっかけになったそうです。「患者さんに接する機会が多い仕事ですから、“人が好き”というのは、医療事務として働く人にとって大切な要素だと思います。パソコン操作や計算のスキルも必要ですが、人と話すことや、高齢者や子どもと関わることが好きな人こそ、医療事務スタッフに向いていると思いますよ」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大原スポーツ&メディカルヘルス専門学校難波校(専修学校/大阪)