• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京有明医療大学
  • 先生・教授一覧
  • 高山 美歩 講師(はり師・きゅう師)

こんな先生・教授から学べます

鍼灸の魅力を、研究・教育・臨床の現場から伝える先生

はり師・きゅう師
保健医療学部 鍼灸学科
高山 美歩 講師
先生の取組み内容

鍼(はり)や灸(きゅう)は、身体の「ツボ」を刺激して心身の治癒力を高め治療する伝統医療です。同じように治療しても鍼灸師の技術や患者様への向き合い方、患者様の気持ち等により、現れる効果が違うこともあります。シンプルなだけに解明されていないことも多く、どのように効き目があるのか不思議に思われる方もいるかもしれません。そこで私たちのグループでは、東洋医学である鍼治療の意義を、現代医学に基づくサイエンスの視点から説明するため、鍼灸学科長の高倉教授が開発した世界特許の「ダブルブラインド鍼」を使った新しい研究に取り組んでいます。鍼灸分野の研究は鍼灸の臨床現場で生まれた問題意識から始まっていますから、多くの方に安心して鍼灸治療を受けていただけるよう、研究成果を実際の治療や大学での教育に反映しています。

鍼灸医療は未知のことが多いだけに興味深く、同時に患者様への治療にもつながる、研究価値の高い分野です

授業・ゼミの雰囲気

実際の患者さんと接し臨床家としての自覚を高める、4年次の「附属鍼灸センター実習」

大学の附属鍼灸センターには多くの患者さんが来院し、臨床各領域の専門性を有する鍼灸師が治療にあたっています。4年次の「附属鍼灸センター実習」では、教員の指導のもと学生が実習に参加。実習後は各学生が診た患者さんについて教員とディスカッションしながら治療効果の評価方法や症例報告のまとめ方も学びます。中には、つらくても病名がつかないような不調や、薬では治らない症状を抱える患者さんもいます。学生たちは、実習で多くの症例を学び、鍼灸で不調や痛みを緩和しながら患者さんの気持ちにも寄り添うことを学びます。

実習は教員の指導のもと、患者さんの了承を得て実施。国家資格を有する研修生もおり、学生の手本になります

キミへのメッセージ

ぜひオープンキャンパスに来て、鍼灸の魅力を知ってください

鍼灸を知らない方こそ、オープンキャンパスに来て鍼や灸に実際に触れ、魅力や安全性を知ってほしいですね。多くの人々が病気や不調を抱えて生きる現代社会において、健康生活を支える鍼灸治療で応えてみませんか?

同じ看護師で鍼灸師のイリノイ大学シュレイガー博士とは、姉妹のような交流を続け共同研究を行っている

高山 美歩 講師

昭和大学大学院医学研究科修了、博士(医学)。はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、看護師、保健師。かつて看護師として働いていた時に、薬に頼らない鍼灸医療のおもしろさや有用性を知り、慢性病を持つ患者さんの直接的な助けになりたくて鍼灸師に転身。現在は、教鞭をとりつつ鍼灸治療にも携わり、鍼灸の研究が盛んな米国ハーバード大学やイリノイ大学から招いている鍼灸学科客員教授との共同研究に取り組んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京有明医療大学(私立大学/東京)
RECRUIT