• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 港湾職業能力開発短期大学校 神戸校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 港湾ロジスティクス科

文部科学省以外の省庁所管の学校/兵庫

コウワンショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ コウベコウ

港湾ロジスティクス科

定員数:
12人

輸送・荷役・通関等の知識・技術を習得し、港湾に係る物流に対応できるスペシャリストを育成。<10月入校9月修了>

学べる学問
  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

  • 職業訓練指導員

    職業訓練校などで仕事に直結する知識・技能を指導する

    職業能力開発校、職業能力開発大学校、障害者職業能力開発校などの公共職業能力開発施設や職業訓練校などの認定職業訓練施設の指導員。仕事に直結する技術を習得したい若者や求職者を対象としたこれらの施設には、機械加工、自動車整備、木工技術、建築設備、電気工事をはじめさまざまな職業に対応した訓練科がある。職業訓練指導員は、自分が担当する訓練科で、その仕事に必要な技能や知識を教えたり、教育プログラムを作成したり、キャリア形成に関する相談に乗ったりする。所定の訓練、試験、講習などを経て免許を取得することが必要。

bug fix
初年度納入金:2020年度納入金 39万円  (※その他、教科書・作業服、訓練生総合保険などが別途必要(2年間で約8万円))
年限:2年制
bug fix

学部の特長

学ぶ内容

企業のニーズに即応した実践技術者を目指す
輸送・荷役・通関等、港湾を取り巻く環境を的確にとらえ、物流システム技術や荷役機械運転技術を習得します。さらに企業での就労型実習において、港湾企業の実務を学び、企業ニーズに即応した実践技術を習得します。

カリキュラム

専門技術だけでなく、ビジネスマナーやコミュニケーション能力も身につける
一般科目 物理/数学/英語/キャリア形成概論/職業社会論
専門科目 国際物流論/トレードアドバンス/倉庫概論/物流品質管理/
     港湾貨物論/物流情報処理/港湾機械運転実習/物流実務実習/
     物流情報処理実習/流通システム設計/就労型実習

実習

企業の仕事を実践し、現場の技術を学ぶ就労型実習を採用
大きな特徴として、6か月の就労型実習があります。2年間の教育課程の内、1年6か月は学校内で港湾荷役、港湾流通に関する学科と実技を学び、最後の6か月は本課程の総仕上げとして、企業実習を行います。
この就労型実習では企業と雇用契約を結び、企業の中で仕事をしますので、その間の給与が支給されます。

入試

10月入校 9月修了
応募資格は、学校教育法に基づく高等学校を卒業した方、またはこれと同等以上の学力を有すると認められた方で、年齢が30歳未満の方。さらに終了後は常用雇用への就職を希望する方。
選考方法は、面接および書類審査。受験料は、18,000円。

資格 

取得できる資格
  • 玉掛技能者<国>
  • フォークリフト運転技能者<国>
目標とする資格
  • 移動式クレーン運転士<国>
  • 貿易実務検定(R)

クレーン・デリック運転士免許<国>(クレーン限定)
大型特殊自動車運転士免許<国>

就職率・卒業後の進路 

・主な就職先/内定先
(株)カーゴサービス神戸、(株)上組、五洋港運(株)、中谷商運(株)、日本物流センター(株)、アサガミ(株)、プラスロジスティクス(株)、(株)フリゴ、(株)マブチ、(株)日本トラフィックサービス、エフ・シー・サービス(株)、甲陽運輸(株)、神戸サンソー港運(株)、 (株)後藤回漕店、 神菱港運(株) 、昌栄運輸(株)、住井運輸(株)、 日本港運(株)、森本倉庫(株)、 (株)辰巳商會、日本コンテナ・ターミナル(株)ほか

※2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地

〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島8-11-4
TEL:078-303-7326(学務課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区港島8-11-4 「三ノ宮」駅から そごう北側乗場発 神姫バスポートアイランド線MOL 方面行バス 20分 「港湾短大前」バス停下車 徒歩1分
ポートライナー「南公園」駅から徒歩15分
ポートライナー「医療センター」駅から徒歩10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

港湾職業能力開発短期大学校 神戸校(文部科学省以外の省庁所管の学校/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る