• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 中和医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 後藤 勤さん(あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう科/スポーツトレーナー&あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師)

愛知県認可/専修学校/愛知

チュウワイリョウセンモンガッコウ

はりやマッサージの技術を駆使して施術に当たります。

先輩の仕事紹介

「ここがあったから頑張れた」。引退試合を控えたバスケ部の高校生の言葉に、感激!

スポーツトレーナー&あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師
あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう科/2000年卒
後藤 勤さん

この仕事の魅力・やりがい

「針院さとうTSSケアルーム岡崎」の院長を務めながら、世界的なアスリートのトレーナーをしています。担当するアスリートが日本記録を出したときは、本当に嬉しかったです。そして、それと同じくらい嬉しいのが、針院の患者さんに「ありがとう」「記録が伸びたよ」と感謝されるとき。先日も、バスケ部の引退試合の前に来てくれた高校生に「ここがあったから今まで頑張れました」と言われ、感激しました。小学生のときからケガをするたびにはり治療などでサポートしてきた子だったので、「その言葉だけで、この先10年は頑張れるよ!」と答えました。世界的なアスリートも、部活で頑張る高校生も、私にとっては同じ患者さんですからね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私も高校時代は陸上をやっていたのですが、ケガをしてしまい、あらゆる治療を試しました。結局、高校の引退試合にも出られず、競技を続けることはあきらめざるを得ませんでした。でもそのとき、スポーツトレーナーという職業があることを知ったのです。選手として国際的な大会に出場する夢は叶いませんでしたが、トップアスリートのスポーツトレーナーとしてその夢を実現しようと決意しました。そこで、トレーナーとしてできることを増やすため、中和医療専門学校ではり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。特に、はり治療の即効性は自分の身をもって体感していたので、はり治療には力を入れています。

トップアスリートのケアにも、はり治療を活用します。

学校で学んだこと・学生時代

私が中和医療専門学校を選んだのは、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の3つの国家資格を同時に取得できる科があり、国家試験合格率が高かったからです。先生方はとても熱心で、学生も向学心旺盛。「みんなで国家試験に合格しよう!」と励まし合っていました。そして、学校に通いながら「針院さとう」の代表でもある日本陸上連盟のトレーナーの下に弟子入りし、スポーツトレーナーとしての修業を積むというハードな3年間でした。でも、先生や同級生はじめ、さまざまな人との交流を通じてコミュニケーション力や調整力を身につけたことが、スポーツトレーナーにとって最も大切な選手との信頼関係を築くうえで大いに役立っています。

カウンセリングにはたっぷり時間をかけます。

後藤 勤さん

針院さとうTSSケアルーム岡崎 勤務/あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう科/2000年卒/小学生時代からバスケットボールに没頭し、高校で陸上競技に転向。ケガの治療を通じてスポーツトレーナーという職業を知り、中京大学体育学部に進学して陸上部の学生トレーナーに。その後、中和医療専門学校に入学するとともに「針院さとう」でトレーナーの修業を積む。卒業後は「針院さとうTSSケアルーム岡崎」の院長を務めるかたわら、陸上日本代表のトレーナーとして国際試合に帯同したり、実業団チームのトレーナーなどで活躍。現在、公益財団法人日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部委員、至学館大学短期大学部専攻科非常勤講師。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

中和医療専門学校(専修学校/愛知)