• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • ヤマザキ動物看護大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 飯島 恵さん(動物看護学部 動物看護学科/営業)

私立大学/東京

ヤマザキドウブツカンゴダイガク

旧校名 ヤマザキ学園大学 2018年4月名称変更

この仕事の魅力は、人と動物の役に立てること

先輩の仕事紹介

ペット保険のことをもっと知ってほしい。そして日本中の動物と家族の力になりたい!

営業
動物看護学科 専攻科/2010年3月卒
飯島 恵さん

この仕事の魅力・やりがい

私たちは病院の窓口で保険証を出すと、費用の一部を負担するだけで診療が受けられますよね。動物には人間の健康保険のような制度はありませんが、ペット保険を利用することで診療費の負担を軽減することができます。私は、そのペット保険をより多くの方に知ってもらうためのパンフレットや、保険へのご加入システムなどを企画・制作する営業企画を担当しています。入社当初は代理店となるペットショップを回る営業職でしたが、2年目に現在の営業推進部へ異動。営業の経験を活かして、ペット保険のことや私たちの思いがよりわかりやすく伝わる営業ツールづくりを心がけています。自分の考えを形にするのは大変ですが、やりがいも大きいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

生き物係だった小学生の頃から、動物に関わる仕事が夢でした。元々は動物看護師をめざしていましたが、動物病院でひとりの動物看護師が直接関われる動物というのはごく限られてしまいます。それなら間接的でもいいから、もっとたくさんの動物に関わる仕事がしたい、と思ったのが現在の会社を選ぶきっかけになりました。動物を専門的に学んでいたことは今も強みになっています。例えば、この会社では社員全員がコールセンター業務に携わり、お客様からの問い合わせに対応します。やはり「うちの子がこういう病気になって…」というご相談が多いのですが、その病気はどんな治療が行われるかを考え、より具体的なご案内をすることができています。

制作は多くの部署との共同作業。打ち合わせが肝心!

これからかなえたい夢・目標

ご家庭で飼われている動物たちは、大切な家族の一員です。その動物が病気やケガをした時には、ためらうことなく動物病院に足を運んで治療をしてもらいたい、希望する獣医療も少ない負担で受けさせてあげたい。そのためにも、アニコム損保のペット保険のことを日本中に広めて、ひとりでも多くの方に加入していただきたいですね。これまでペット保険は、動物病院に一旦お客様が全額お支払いして、後日保険金をお客様にお支払いする、というものが大多数でしたが、アニコム損保では診療時に窓口で精算ができる動物病院もとても多いんです。ペット保険を通じて、人と動物のより良い共生社会をつくること、それが私たちの使命なんだと思います。

愛犬をモデルにしたぬいぐるみが、私の元気の素!

【関わる人の「ありがとう」】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

飯島 恵さん

アニコム損害保険株式会社勤務/動物看護学科 専攻科/2010年3月卒/ヤマザキ学園大学の前身であるヤマザキ動物看護短期大学で動物看護を学び、卒業後はペット保険を専門に取り扱うアニコム損害保険株式会社に入社。営業部配属の1年目は代理店となるペットショップを担当し、2年目よりパンフレットや申込システム等を企画制作する営業推進部へ。「営業部時代に『こうすればもっと伝わるのでは?』と思っていたことを実現できたり、私が制作したもので『お客様に説明がしやすくなった』と営業の方に言われたりするとうれしいですね」。将来的には動物愛護の活動にも携わっていきたい、という夢も語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
ヤマザキ動物看護大学(私立大学/東京)