• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 広島医療秘書こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山本 恭平さん(こども総合学科/保育士)

広島県認可/専修学校/広島

ヒロシマイリョウヒショコドモセンモンガッコウ

子どもとも、保護者さまとも信頼関係を築きたい

先輩の仕事紹介

0歳児の担任として、最も成長する時期に関われていることがやりがいです!

保育士
こども総合学科 病児保育コース/2017年3月卒
山本 恭平さん

この仕事の魅力・やりがい

広島医療秘書こども専門学校を卒業し、同じ三幸学園が運営する千葉こども保育園に就職しました。今は0歳児「みらいぐみ」を受け持ち、6名の園児をリーダーの先生と2人でダブル担任をしています。登園してきた際にその日の体調やお家での様子などを聞いたり、お迎えに来た際には園での出来事などをお話させていただいています。保護者の方との信頼関係を築くことも大事なことので、しっかりコミュニケーションを取るようにしています。仕事のやりがいを感じるのは、子どもたちの成長を間近で見られることですね。0歳児は、はいはいやつかまり立ちをするようになったりと、一番成長する時期。その場に立ち会えることが嬉しいです。

学校で学んだこと・学生時代

保育士や幼稚園教諭はピアノが欠かせませんが、僕は全くの初心者。しかし先生方が丁寧に教えてくださったので、子どもが好きな曲を弾けるようになりました。残念ながら今お世話しているのが0歳児なのでピアノを弾く機会はないのですが、その以外にも、手遊びや子どもたちを集中させられるような制作物などを作るスキルは役に立っています。就職活動をする上では系列の保育園があるというのも強みでした。三幸学園は専門学校も保育園も雰囲気がよく、子どもの想いを尊重する保育を実践しています。学びを活かしながら働けるという点で、ぜひ就職したいと思っていました。

0歳児は月齢によって発達の個人差も大きい

これからかなえたい夢・目標

小さい頃から年下の子どもの面倒を見るのが好きだったのと、保育園に通っていた時の担任の先生に憧れていました。それ以来、保育士以外になりたい職業はなかったので、まさに夢が実現して毎日楽しく働いています。もっと成長し、子どもたちにとって「一緒に遊んで楽しい!」と思ってもらえるような先生になりたいです。また、保護者の方からは、信頼される存在になりたい。そのためにも、もっともっと勉強を重ねていきたいと思います。今は0歳児の担任ですが、他の年齢の子どもたちの担任にも挑戦してみたい。今後も仕事に一生懸命取り組み、主任、園長へとステップアップしていくのが目標です。

スキンシップや声掛けをして絆を深めています

山本 恭平さん

千葉こども保育園 勤務/こども総合学科 病児保育コース/2017年3月卒/小さい頃から年下の子どもの面倒を見ており、保育士を希望していた。広島医療秘書こども専門学校を経て、系列法人である千葉こども保育園へ。現在は0歳児の担任をしている。延長保育時は全園児が一緒に活動するため、幼児から「きょうへい先生好き!」「おもちゃのケーキ、先生にあげる!」などと言われることもあり、子どもたちの思いやりあふれる言葉や行動に触れられる時間もやりがいなのだそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

広島医療秘書こども専門学校(専修学校/広島)