• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 下関看護専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 専門課程 看護師科

山口県認可/専修学校/山口

シモノセキカンゴセンモンガッコウ

専門課程 看護師科

募集人数:
50人

実習期間以外は夜間に講義が行われるので、医療機関で働きながら看護師をめざせます。

初年度納入金:2017年度納入金 74万8000円  (入学金16万円含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

准看護師から看護師へ
本学科は准看護師の資格取得者が対象の学科で、看護師国家試験の受験資格が得られます。准看護師で習得した看護の専門的知識・技術・態度を基盤とし、さらに看護学全般の基礎を総合的に深く学び、社会に貢献できる人間性豊かな看護師になるために必要な力を身につけます。

カリキュラム

特色ある時間割で、働きながら看護師をめざす
●講義 1年(4月~3月) 2年(4月~12月) 3年(11月~2月) 月~金 17:45~20:55
●臨地実習 2年(5・6月)・(1月~3月) 3年(4月~10月) 月~金 8:00~16:30
実習期間以外は夜間に講義が行われるので、昼間は医療機関で働くことができます。77単位、2190時間学びます。

実習

下関市内の実習先で受けられる、充実した実習
国立病院機構関門医療センター、下関市立下関保健所、(医)山陽会長門一ノ宮病院、藤野産婦人科医院、山口県済生会豊浦病院、下関市立保育園、山口県立下関総合支援学校、介護老人保健施設さくら寮、特別養護老人ホームみどり園。他多くの下関市内の実習先で充実した実習を受けることができます。

学生

看護職をめざす方ならどなたでも大丈夫!幅広い年齢層が学ぶ
10代~40代の様々な年齢の学生が学んでいます。准看護師として働いた経験を持つ人や子育てをしている人、介護をしている人など、いろいろな学生がいます。お互いを理解し合いながら、相談し支え合う雰囲気です。年齢も性別も様々な仲間と共に学ぶことで、刺激をもらうことができます。安心し入学してください。

設立の背景

下関市医師会が運営する学校
下関市の医療機関の先生方で運営している「一般社団法人下関市医師会」が本校を設立しました(会員医師数488名※2017年2月現在)。学費も経済的で実習施設にも恵まれています。地域病院からのサポートが充実しており、卒業生の多くが会員の医療機関や市内の総合病院へ就職しています。

制度

学費は月謝制での支払い
本学科は准看護師資格取得者対象の進学コースです。また、社会人の方には受験しやすい入試内容を用意しています。2017年度の初年度納入金は入学金16万円を含む74万8000円。 授業料は月々3万9000円の月謝制となっているので負担は大きくありません。2、3年次には別途実習費(月々2000円)が必要となります。

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国>

目標とする資格

    • 保健師<国> (※) 、
    • 助産師<国> (※)

    ※看護師国家資格取得後、保健師・助産師養成所を卒業することで受験資格取得

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数40名 )

主な就職先/内定先

    国立病院機構関門医療センター 、 下関市立市民病院 、 山口県済生会豊浦病院 、 地域医療機能推進機構下関医療センター 、 (医)山陽会長門一ノ宮病院 、 (医)愛の会光風園病院 、 (医)松涛会安岡病院 、 (医)水の木会下関病院 、 (医)茜会昭和病院


※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒751-0807 山口県下関市一の宮学園町2-1 東亜大学内9号館
TEL 083-227-3301

所在地 アクセス 地図・路線案内
(2016年より東亜大学内に移転) : 山口県下関市一の宮学園町2‐1 東亜大学内9号館 JR「新下関」駅南口より徒歩10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

下関看護専門学校(専修学校/山口)