• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スイーツ&カフェ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 黒澤 春香さん(スイーツパティシエ科/ヴァンドゥーズ)

お客様が幸せな気持ちになれる接客を心がけています

先輩の仕事紹介

お客様の笑顔がやりがい。将来は世界中の人を幸せにできるパティシエになりたい!

ヴァンドゥーズ
スイーツパティシエ科 パティシエ専攻/2017年3月卒
黒澤 春香さん

この仕事の魅力・やりがい

私は現在ヴァンドゥーズ(ケーキ店などで、製造者と購入者をつなぐ役割を担う仕事)として、主に接客を担当しています。お客様にお買い上げいただいたケーキをただ渡すのではなく、ラッピングやリボンをかけてお渡ししたり、笑顔で接客することで、お客様に幸せな気持ちになっていただけるよう、心がけています。お客様が笑顔でケーキを選んでいる姿を見たり、オーダーをいただいたケーキを受け取りに来られた時、出来上がりのケーキをお見せしとても喜んでいただけた時は嬉しいし、「この仕事をやっていて良かった」とやりがいを感じます。常に笑顔での接客を心がけているので「いい笑顔ですね」と褒めていただけた時は、嬉しかったです!

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃からよく、お菓子を作って友人にプレゼントしていました。喜んでくれたり、「美味しい」と言ってもらえたことが嬉しくて、自分の作ったもので人を笑顔にできる「パティシエ」の仕事に魅かれるように。現在勤める「ラ・ローズ・ジャポネ」は小さい頃から通っていたお店。店内からケーキを作っているパティシエの姿を見ることもでき、「かっこいいな」と憧れていました。就職活動に取り組む中で、シェフの「お店は一艘の船。みんなでその船を漕いでいるのだから、誰か一人でもかけてはいけない。そして、船を支えるみんなが幸せでないと、お客様には幸せを届けられない」という考えを聞いて共感し、「ここだ!」と、就職を決めました。

人の笑顔を見るのが好きで、パティシエの道に

学校で学んだこと・学生時代

「ラッピング」の授業で学んだリボンの結び方は、今実際にお客様にラッピングしたり、リボンをおかけして商品をお渡しする際に、とても役に立っています。また、店舗実習で店長を経験できたことも、今の仕事で大いに役立っています。みんなに気持ちを伝える時にはどう言えばいいのか、伝えること、言葉の選び方など、大切なことをたくさん学べました。また、いつでもどんな時でも相談に乗ってくださる先生方と出会えたことも、私にとっての財産。周囲に気を配ることの大切さを教えていただいたり、時に真剣に叱ってくださったり、社会に出る前に大切なことをたくさん教えていただけた、貴重な2年間でした。

店舗実習の経験は、仕事で大いに活かされています

黒澤 春香さん

ラ・ローズ・ジャポネ 勤務/スイーツパティシエ科 パティシエ専攻/2017年3月卒/学校選びの際、一番の決め手になったのは「授業内容や施設設備などももちろんですが、一番の決め手になったのは学校にいる“人”です」と黒澤さん。「先生も先輩もキラキラしていて、私も先輩みたいになりたい!と思い、東京スイーツ&カフェ専門学校へ進学を決めました」と、当時を振り返ってくれた。現在はヴァンドゥーズとして業務に携わっている黒澤さんだが、ゆくゆくはシェフに認められ、パティシエとして厨房で製造に携わることが今の目標だという。「夢は、自分が作ったもので世界中の人を幸せにできるようなパティシエになることです!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京スイーツ&カフェ専門学校(専修学校/東京)