• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ミス・パリ・ビューティ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三浦 来夢さん(美容学科/美容師)

最先端のヘアスタイルをもっともっと発信したい!

先輩の仕事紹介

「好き」を仕事に。お客様の笑顔が大きなやりがいにつながっています

美容師
美容学科/2015年卒
三浦 来夢さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

サロンのスタイリストとして、ヘアスタイルの提案、カット、カラーなどの施術を行っています。私のモットーは、「お客様の立場に立った親身な対応」。そうした気持ちがなければ、良いサービスはもちろん、お客様のご要望にもお応えできないからです。初めてご来店いただいたお客様にも、毎回ご指名いただけるお客様に対しても気持ちは同じ。お客様の気持ちに寄り添った施術を行うよう、いつも初心を忘れずお客様と向き合っています。そのうえで、お客様から「ありがとう」「まわりから好評でした」などと言っていただけると本当に嬉しいですし、この仕事を選んでよかったと心から感じています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと自分や友人の髪をアレンジすることが好きで、これを仕事にできたら楽しいだろうなと思っていました。ミスパリを選んだのは、国家試験の合格率が高かったことと、少人数制なのできめ細かい指導が受けられることも魅力でした。美容師になるための学校はたくさんあり、カリキュラムは学校によって異なります。オープンキャンパスにはたくさん参加して先輩や先生に話を聞き、どんな学びが可能なのか、それが自分にとってどうなのかをよくチェックして選びましょう。在学中にどのようなコンテストに参加できるのかもよく調べておくといいですよ!

サロンでは、いつも笑顔を心がけています

学校で学んだこと・学生時代

専門学校時代は基礎的なスキルを着実に身につけることと、プラスαの知識を学ぶことに力を入れていました。プラスαの知識や技術の取得に関してはコンテストに参加することで、学びの幅を広げました。同学年の仲間たちもコンテストには積極的に参加しており、理美容甲子園というコンテストで全国大会まで進んだ仲間がいたことは、大きな刺激になりました。先生方のサポートも万全で、いつでも相談に乗ってくださいました。先生方とは今も連絡を取り合って近況報告をしています。また、パーソナルカラーやサービスマナーの資格も、現在仕事をするうえでとても役に立っています。皆さんも、学生時代はさまざまな資格取得にチャレンジしてください!

お客様に合わせて話し方も変えています

三浦 来夢さん

株式会社k-twoエフェクト勤務/美容学科/2015年卒/卒業後はサロンのブランディングに魅かれ、株式会社k-twoエフェクトに入職。現在は、スタイリストとして活躍している。美容師の仕事にやりがいを持って働くためには、「あきらめない気持ち」が大切だと語る。「美容師は技術職なので、好きという気持ちだけでは務まりません。壁にぶつかることも多いからこそ、あきらめない気持ちが大切。技術やセンスは頑張り次第でいくらでも身につきます。また、仕事とは異なる世界を体感して、感性を豊かにすることも仕事に役に立ちますよ。私もミュージカル鑑賞や旅行などを通じて、世界を広げています」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ミス・パリ・ビューティ専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT