• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都華頂大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 横矢 恵梨さん(現代家政学部 現代家政学科生活学専攻/システム担当)

企画・デザイン会社でシステム担当として働いています

先輩の仕事紹介

華頂で経験した企業との連携プロジェクトが、今の仕事につながっています

システム担当
現代家政学部 現代家政学科 ライフデザインコース(現:生活学専攻) 卒/2019年卒
横矢 恵梨さん

この仕事の魅力・やりがい

私は、ブランディングやプロモーションなどを幅広く手掛ける企業で働いています。現在は社内システムの担当を任されています。システム担当のやりがいは、社内のコミュニケーションを深く図ることができるところ。一年目ですが、多くの社員さんと関わることができる環境は今後の仕事にも生かすことができると思っています。まだまだ任せてもらえる仕事は限られていますが、毎日の業務としっかり向き合いながら、活躍の幅を広げていきたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

華頂で経験した「ライフデザイン研究会」の活動が、商品のブランディングやプロモーションに興味を持つきっかけになりました。ライフデザイン研究会は、現生活学専攻の有志によって結成された団体で、企業や学外の団体と連携して商品開発やマーケティングなどに携わります。私はこの活動で、商品が世の中に出回るまでの過程やその商品の魅力を発信することの難しさとやりがいを学び、自ら挑戦する力や物事を最後までやり切る力を身につけることができました。そして、経験を重ね続けたからこそ見えてきた自分の興味・強みを活かしたいと思い、現在勤めている会社へ入社を決意しました。

システム担当のため多くの社員と話す機会が多いです

学校で学んだこと・学生時代

華頂では、家族・家庭、地域、社会の課題を追究する「現代家政学」を学びました。幅広い学びから自分の興味があることを集中して学ぶことができるのが現代家政学の魅力です。中でも一番力を注いだのが、「ライフデザイン研究会」でした。特に印象に残っているのが、「蚊帳」のプロモーションを目的にイベントの実施、運営、パンフレットの作成、パッケージのデザインのお手伝いをしたことです。どれも簡単には進められませんでしたが、新聞に取り上げられるなど反響も大きく、社員の方々も喜んでいただけたことが素直にうれしかったです。

大学の経験が新しい分野に飛び出す自信となりました

横矢 恵梨さん

株式会社 第一紙行勤務/現代家政学部 現代家政学科 ライフデザインコース(現:生活学専攻) 卒/2019年卒/高校時代は家庭科部に所属していた横矢さん。人々の生活に関わる様々な分野を幅広く学びたいと思い、京都華頂大学現代家政学部へ進学。図書館司書や上級ビジネス実務士、フードスペシャリストなどの資格取得にも取り組んだほか、産学連携プロジェクトを行う「ライフデザイン研究会」に所属。企業と連携して企画を進める中で商品のブランディングやプロモーションに面白さを見出し、現在の会社へ就職。目標は自分の頭で考え、すぐに行動できる人になること。華頂では「社会人としての基本スタンスを身につけることができました」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都華頂大学(私立大学/京都)