• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三宅 加奈子さん(トータルビューティ科/ネイリスト)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカベルェベルビューティアンドブライダルセンモンガッコウ

お客様の笑顔に毎日元気をいただいています

先輩の仕事紹介

店長として後輩を育成し、自分自身も楽しみながら成長していきたいです

ネイリスト
メイク・エステ・ネイル科 (2020年4月よりトータルビューティ科に名称変更)/2009年3月卒
三宅 加奈子さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、私はネイルガーデンの店長として、そしてネイリストとしてネイルサロンに勤めています。今、最も大切にしているのはスタッフの育成。後輩の成長を実感できることが、何よりのやりがいになっています。自分自身もお客様に、笑顔で「またお願いしたい!」と言っていただけると嬉しいです。店長とネイリスト、それぞれの役割を両立させるのは大変だと感じることもありますが、お客様の笑顔を見ると乗り越えられます。これからも、自分自身の力を磨くこと、そして後輩を育てていくことで多くのお客様に喜んでいただきたいと思っています。

分野選びの視点・アドバイス

もともとネイルに興味があり、専門的に学ぶことで、好きなことを仕事にできればと考えていました。ベルェベルのオープンキャンパスに参加した時、先生や先輩はキラキラ輝いて見えました。直感で「楽しそう!」と思い、入学を決めた時のことを今でも覚えています。そんな直感で入学した私ですが、その印象は入学してからも変わらず、学校生活は厳しくも楽しく、めりはりのあるものになりました。そこで、就職活動でも、同じように自分が楽しみながら成長できるかどうかという視点を大切にしました。今も楽しんで仕事に取り組むことができています。

お客様にご満足いただけるよう細部まで丁寧に

学校で学んだこと・学生時代

ネイルだけではなく、エステやブライダルなども学べたので、幅広い知識を吸収することができました。グループで競い合う団体戦の作品づくりで、みんなと協力して最高の作品を作り上げることができたのは今でも思い出に残っています。最後の団体戦で優勝できた時には、とても嬉しかったです。私はグループリーダーを任せてもらっていたので、常に周りを意識して行動することや謙虚な姿勢、笑顔と挨拶の大切さを実感することができました。その時の経験は、今、店長という立場で仕事をするうえでも役立っています。

接客方法もベルェベルで学んだことが役立っています

三宅 加奈子さん

ネイルガーデン勤務 店長/メイク・エステ・ネイル科 (2020年4月よりトータルビューティ科に名称変更)/2009年3月卒/三宅さんは大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校でネイルを学び、現在はネイルガーデンの店長・ネイリストとして活躍中。在学中にグループリーダーを務めた経験が今の店長としての仕事にも役立っているのだそう。三宅さんが、就職活動で重視したのが、楽しみながら成長できるかどうかということ。それは、「楽しそう!」という直感でベルェベルへ入学し、頑張ることができたからだという。今、三宅さんは店長として、ひとりのネイリストとして楽しみながら成長を続けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校(専修学校/大阪)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路