• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木下 由眸さん(ウエディング科/ウエディングプランナー)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカベルェベルビューティアンドブライダルセンモンガッコウ

「任せて良かった」という言葉が励みになります

先輩の仕事紹介

新郎新婦様はもちろん、すべてのゲストに満足いただける結婚式を創っていきたいです

ウエディングプランナー
ウエディングプランナー科 (2020年4月よりウエディング科に名称変更)/2016年3月卒
木下 由眸さん

この仕事の魅力・やりがい

新規のお客様の会場見学のご案内、ご成約をいただいたお客様との打合せが私の主な仕事です。私が会場見学や日程をご案内させていただいた新規のお客様が、当ホテルで結婚式を挙げたいと言ってくださった時には大きなやりがいを感じます。また、無事に結婚式が執り行われ、お開きになった時にはホッと一安心し、達成感も感じます。特に印象に残っているのは、こだわりがあり、なかなか苦戦したお客様の結婚式。そのお開き後に新婦様から「一緒に写真撮ってください」とお申し出があり、一緒に撮影させていただきました。「本当に満足です」と言っていただき、担当できて良かったと心から思いました。

分野選びの視点・アドバイス

進学先を考えるにあたって、参考にしたのはオープンキャンパスで出会った先生や先輩の雰囲気です。当時開校したばかりの新しい学校だということに惹かれて、ベルェベルのオープンキャンパスに参加。先生や先輩が楽しそうにブライダルの魅力や学校生活の楽しさを語る姿を見て、入学を決めました。きれいな施設や充実した設備は、学校へ通う楽しみにもつながります。また、目指す道が決まったら自分なりに行動に移すことがおすすめ。私は入学直後から就職を意識し、心から惹かれるアルバイト先で働くことができました。積極的に人とコミュニケーションをとり、好きなことに一生懸命に取り組むことが大切だと思います。

いつも笑顔で接客することを心がけています

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、授業や休み時間、放課後などクラスメイトと過ごす日常がすべて楽しかったです。クラスやグループごとに行うハロウィンやクリスマスなどのイベントも良い思い出です。ベルェベルは挨拶にとても厳しく、知らない人にもきちんと挨拶をするように徹底されていました。社会人としての基本である挨拶を学生時代に習慣化できたことは、今もありがたく思っています。また、クラスには積極的に発言する意識が根付いていて、話を聞くときの態度や表情にも気を配るように教わりました。そのおかげで、自分の意見を積極的に発信すること、相手の目を見て話を聞き、話しやすいように頷いたり、相づちを打つことが自然とできるようになりました。

挙式をイメージできるよう会場の魅力をお伝えします

木下 由眸さん

株式会社阪急阪神ホテルズ ホテル阪神大阪勤務/ウエディングプランナー科 (2020年4月よりウエディング科に名称変更)/2016年3月卒/木下さんがブライダル業界をめざしたのは、高校卒業を前に将来を考えた時、誰かの幸せな姿を見られる仕事をしたいと思ったことがきっかけ。現在はホテル阪神大阪で宴会予約を担当。会場見学から式当日までの打合せを行っている。「木下さんにお任せして良かった」というお客様の言葉が力になると言う。ベルェベルの魅力について「サロン実習があり、実践的に学べる学校だと思います」と話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校(専修学校/大阪)