• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ペット&アニマル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 堀川 あゆみさん(水族館・ドルフィントレーナー科/水族館スタッフ)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンペットアンドアニマルセンモンガッコウ

「たいこ」と「はっぴ」と一緒に♪とっても可愛いです

先輩の仕事紹介

「可愛かったな、素敵に過ごせたな」。そんな時間をお客様にお届けしています!

水族館スタッフ
海洋生物ネイチャー科 ドルフィントレーナー専攻(現・水族館・ドルフィントレーナー科)/2014年3月卒
堀川 あゆみさん

この仕事の魅力・やりがい

すみだ水族館の飼育スタッフとして、ペンギン・オットセイ・ウミガメを担当しています。すみだ水族館の魅力は、飼育員と動物だけでなく、動物とお客様の距離が近いこと。水槽もガラス越しではなく、吹き抜けの空間で動物たちを見てもらえるようになっています。だからご飯の時間では、ペンギンなら数十羽がお客様の目の前で水しぶきをあげながら食べるので、臨場感も抜群!動物をより身近に感じてもらえるはずです!また、館内の説明書きを少なくし、飼育スタッフが自分の言葉でお客様に伝えることも大切にしています。動物の様子や個性など、その場でリアルタイムに伝え、お客様に動物をもっともっと好きになってもらえるように頑張っています!

業界ココだけ話!

私たち飼育スタッフは、動物の世話をするだけでなく、お客様に見てもらい、伝えることも仕事。ご飯をあげるときや水槽を掃除するときはもちろん、スタッフ同士でのミーティングの際も、バックヤードではなく館内で行うので、私たちは常にお客様の目に入る場所にいます。だから、見せる、そして魅せる飼育員になるため、月に数回講師を招いて発声や立ち振る舞いのレッスンを受けているんです。これもすみだ水族館の大きな特徴で、お客様と円滑にコミュニケーションを取るため、徹底的にトレーニングします!動物を見て、お客様に見られてと忙しいですが、その分お客様に楽しんでいただけるので、大変なことも乗り越えていけます!

大迫力のご飯タイム!ぜひ見ていただきたいです!

これからかなえたい夢・目標

すみだ水族館で働きはじめてもうすぐ3年。最初はお客様の前でのパフォーマンスにとまどったり、動物にばかり目がいって、お客様とのコミュニケーションが疎かになってしまうこともありました。でも今では経験も積み、自分から積極的にお客様に話しかけられるようになれています。お客様に、「動物が可愛かったな、素敵な時間を過ごせたな」と思っていただくのも私たち飼育スタッフの役目。ですので、そのためにも尊敬する先輩方をお手本に、これからも成長し、挑戦していきたいと思います。また、この仕事のなによりのやりがいは動物と触れ合う時間の楽しさなので、大好きな動物たちとの信頼関係も、もっともっと深めていきたいです!

ご飯をあげながら、体調もしっかりチェックしています

堀川 あゆみさん

オリックス水族館株式会社・すみだ水族館 展示飼育チーム所属/海洋生物ネイチャー科 ドルフィントレーナー専攻(現・水族館・ドルフィントレーナー科)/2014年3月卒/小さな頃から水族館が好きで、飼育員に憧れていたという堀川さん。日本ペット&アニマル専門学校への入学の決め手は少人数制の学校だったから。在学中の様々な学びのなか、とりわけ印象に残っているのは「長期休みに行われる研修」だという。「必ず水族館に研修に行っていました。座学で学んだことを、実際の現場でさらに深く学ぶことができました」。またアルバイトでも水族館でインフォメーション係や動物の飼育をするなど、水族館で働くためにあらゆる経験を重ね、現在に至る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本ペット&アニマル専門学校(専修学校/東京)