• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪医療看護専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田中 夏未さん(看護学科/看護師)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカイリョウカンゴセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

看護師  として働く  田中 夏未さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

私の笑顔と一人ひとりに寄りそう看護で、患者様を笑顔にしたい!

この仕事の魅力・やりがい

私は入院病棟で、採血や血圧測定、点滴、入浴、食事、着替えのサポートなど、患者様一人ひとりと向き合っています。仕事で大事にしているのは“何よりも患者様の話に耳を傾けて寄りそう”こと。その努力がむくわれ、患者様から「あなたが話を聞いてくれて安心しました」「ありがう」と言っていただける時、先輩から「がんばってるね」と言っていただける瞬間は、大きなやりがいを感じられますね。でも仕事を始めた頃は、患者様への対応で悩んだこともありました。そんな時に先輩からもらった「患者様は入院しているだけで不安を抱えています。だから患者様との時間を大切にしなさい」という助言は、今私の看護師としてのポリシーになっています。

看護師として働く田中 夏未さん

笑顔を絶やさず、患者様の話に耳を傾けることを重視

看護師として働く田中 夏未さん
今の仕事との出会い・きっかけ

学生時代の臨地実習先が就職先になったのはうれしい

今の仕事との出会い・きっかけ

看護師だった母の姿に憧れ、私もめざすようになりました。そうして大阪医療看護専門学校に進学。学生時代の臨地実習で、患者様のわずかな変化にも気づくことの大切さや看護師としての心得を教えてもらったのが、今私が働いている市立池田病院です。その時に持った「こういう病院で働きたい」との思いを実現できたことはうれしいですね。特に就職先は、院内の雰囲気と看護師同士の人間関係を大事にしたいと考えていたことから、実習で自分の理想とピッタリの今の職場に出会えたことは幸せ。早い段階から就職先として意識し、実習中に「この病院で、こんな看護師になりたい!」とアピールできたことも、就職のプラスになったと思いますね。

私の学生時代!

学生時代に身につけた技術が今も仕事で活かせています

私の学生時代!

学生時代に学んだことはいろいろありますが、今も良かった、役立っていると思うのは、病態生理です。これは人が病気になった時に、身体はどんな状態になるのか、その原因は何なのかを知る学問です。看護師は、日々色んな病気の患者様と接する仕事ですから、病気とその症状、原因を理解していくことが大切です。実際の医療現場ですごく役に立つものなので、みなさんもぜひ学校でしっかり学んでくださいね。大阪医療看護専門学校では、医療に対する熱い思いを持った先生が丁寧に教えてくれ、同じ看護師をめざす仲間との支え合いもあるので、きっとみなさんも看護師になる夢を実現できます。あとは地道に、前向きにがんばれば大丈夫!

プロフィール

田中 夏未さん のプロフィール

市立池田病院勤務/看護学科/2013年3月卒/看護師として働く母親の姿に影響を受けて、「自分も将来は、看護師として人の役に立ちたい」と思うように。大阪医療看護専門学校では、医療分野や看護分野について実践的に学び、知識と技術を身につけた。今活躍する市立池田病院に就職を決めたのは、学生時代の臨地実習の実習先だった中で、院内の雰囲気やそこで働く看護師たちの思いを知り、理想の就職先というイメージを持ったことから。現在は、“何よりも患者様の話に耳を傾けて寄りそう”という思いを持って、日々患者様と向き合っている。

この先輩が卒業したのは…

大阪医療看護専門学校 看護学科

学校イメージ

実習中心の授業が魅力

“看護を求めるすべての人に、いつも愛を絶やさない看護ができる人材を育てる”ことを理念に、看護師として大切な「こころ」と「知識」「技術」の育成を行う本校。独立行政法人国立病院機構 刀根山病院の敷地内という立地を活かした同病院での臨地実習をはじめ、大阪滋慶学園グループのネットワークによる大阪府下の公立・公的病院やホスピスなどでの臨地実習も実施しています。学内には、看護実習室、母子看護実習室、在宅看護実習室など最新の医療機関での環境を再現した実習室を完備しており、小児看護や母性看護、精神看護、在宅看護など、各分野で活躍してきた看護師による指導も充実。看護のスペシャリストをめざせる環境が整っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

大阪医療看護専門学校(専修学校/大阪)