• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ブライダル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森島 菜月さん(昼間部 ブライダル科/ドレススタイリスト)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウブライダルセンモンガッコウ

お2人の想いを大切にしながら、最適なドレスをご提案

先輩の仕事紹介

お客様との何気ない会話の中からも、ドレス選びのヒントを見つけ出します

ドレススタイリスト
昼間部 ブライダル科/2016年卒
森島 菜月さん

この仕事の魅力・やりがい

ドレススタイリストとして、婚礼用の衣装をご提案させていただく仕事をしています。ウェディングドレスは、試着の回数を重ねながら最適な1枚を決めていくため、日頃からお客様のお話に耳を傾けることが重要。自分の思い込みだけで進めるのではなく、一つひとつの会話の中から相手の要望を引き出すことで、最善のご提案ができるよう努めています。入社研修を経て、初めて担当させていただいたお客様のことは、今でも深く印象に残っています。打ち合わせで「森島さんがそう言うなら」と私の意見を積極的に取り入れてくださったおかげで、私自身も「期待に応えられるよう精いっぱい頑張ろう」と思うことができました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

一生の中でもとても大切な晴れの日をお手伝いさせていただく仕事に憧れて、ブライダルが学べる専門学校に進学しました。結婚式に関わる業種はいろいろありますが、その中でもドレススタイリストを選んだのは、専門学校時代に成果発表の授業で取り組んだ「ドレスショップ」の運営がきっかけです。実際に自分たちの手でお店を企画して作り上げ、お客様に接するという貴重な経験をしたことから、婚礼衣装をコーディネートする立場で新郎新婦の晴れ舞台をサポートする仕事に、大きな魅力を感じました。

花嫁一人ひとりの個性に合わせたスタイリングを提案

学校で学んだこと・学生時代

現実の新郎・新婦さまを学校にお招きして、実際に結婚式を執り行う『リアルウェディング』という授業がとても印象的でした。自分たちの手で一から結婚式を作り上げるのですが、この授業を通して、ドレスのことはもちろん、結婚式当日の1日の流れや、結婚式を行うに当たって何が必要かを実践的に習得。その体験が、就職してからも結婚式全体のアドバイザーとしてお客様からの信頼をいただくことに繋がりました。また、フラワーコーディネートやウォーキングレッスン、ビューティリテラシー、日本文化などの幅広い科目を通して得た知識は、ふだんの暮らしの中でも活かすことができ、教養が深まったと感じます。

学校で身につけた知識があらゆる場面で活きています

森島 菜月さん

株式会社丸三屋 勤務/昼間部 ブライダル科/2016年卒/東京ブライダル専門学校時代に、自分たちでドレスショップを企画し運営する成果発表の授業に取り組んだことから、婚礼衣装のスタイリングに強く興味を引かれるようになった。卒業後は、婚礼衣装のレンタル会社 株式会社丸三屋に就職。ドレススタイリストとして、新郎新婦をはじめご家族、列席者への衣装の提案を担当し、多くの顧客からの信頼を得ている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京ブライダル専門学校(専修学校/東京)