• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ブライダル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 長谷 リカさん(昼間部 ブライダル科/ウェディングプランナー)

忘れられないひと時が生まれる場が私の職場です

先輩の仕事紹介

お客様にとってもプランナーにとっても「サプライズ」な結婚式

ウェディングプランナー
昼間部 ブライダル科/2017年卒
長谷 リカさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

ウェディングプランナーの役割は、お客様とともに結婚式の内容を具合的に練り上げていくこと。挙式・披露宴の進行はもちろん、ケーキ、飲料、引き出物の提案も行います。結婚式はお客様にとって一生忘れられないイベントの一つ。だからこそ私たちも本気で取り組んでいます。新人の頃はお客様にご迷惑をおかけしてしまったこともありますが、そうした失敗を踏まえ、初心を忘れず日々成長していきたいと思っています。入場の瞬間に会場が盛り上がり、新郎新婦様が笑顔になる瞬間は、何度経験しても嬉しいもの。お客様からいただく「ここで挙式できてよかった」「長谷さんが担当でよかった」という言葉は私にとって大切な宝物です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生のとき、友人の誕生日サプライズを企画して、とても喜んでもらえました。友人から「サプライズが上手だから、結婚式のプランナーとかが向いているんじゃない?」と言われ、この仕事に興味を持つようになったんです。調べてみると、確かに私にピッタリの仕事だと思い、専門学校に入学して学ぶことに決めました。早いものでプランナーになってもう5年目。入社したときには、一生プランナーの仕事をしようと思っていましたが、今はプランナーとしてだけでなく、後輩への指導やメンバー全体を管理する仕事にも関わりたいと考えるようになりました。そのためにも日々精進し、管理する立場として必要なスキルを学んで実践していきたいです。

お客様が話しやすくなるような雰囲気づくりも大切です

学校で学んだこと・学生時代

学生だけで挙式・披露宴を計画して実施する「成果発表」が最も印象に残っています。プランニング力はもちろん、アポイントの取り方やマナー、心構えや周囲への気配りの大切さをしっかりと指導してもらいながらやり遂げたことで、社会人として欠かせないスキルが身につきました。入社後スムーズに職場に馴染むことができたのは、学生時代にこうしたスキルを磨けたからこそ。またオープンキャンパスのナビゲーターも務めた経験は、お客様へのわかりやすい説明や提案力にも活かされています。皆さんも学生時代は、目の前のことにたくさんチャレンジしてください。さまざまな経験を積むことは、社会に出てから必ず役に立ちますよ。

東京ブライダル専門学校の後輩とも一緒に働いています

長谷 リカさん

株式会社エスクリ アルマリアン東京 勤務/昼間部 ブライダル科/2017年卒/卒業後は、株式会社エスクリに入社。ウェディングプランナーとしてブライダル本部に所属し、入社以降たくさんの挙式・披露宴のプランニングを担当。「これまで担当したお客様のことはすべて覚えています。お客様から嬉しいサプライズをいただくこともあり、私の分の席札を用意していただいたり、エンドロールに名前を入れていただいたりと、涙が出るほど感激したエピソードもたくさん。大変なことも多い仕事ですが、やっぱりブライダルに関わるのは素晴らしいことだと思っています」(長谷さん)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京ブライダル専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT