• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京ブライダル専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 瀧川 幸子先生(ウェディングプランナー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウブライダルセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

時代は「こだわり婚」。350組以上の希望を叶えてきた先生

ウェディングプランナー
昼間部 ブライダル科 
瀧川 幸子先生
先生の取組み内容

ホテルに所属していた6年間で、350組以上のお客様の結婚式を担当してきました。ホテルはスタンダードな結婚式を望まれる方が多いですが、中には「プライベート空間を作り出したい」「好きなモチーフで会場を一杯にしたい」など、イメージを明確に持っているお客様もいらっしゃいます。個性や好きなものがはっきりしている新郎新婦さんが増え、今は「こだわり婚」が主流ですね。多種多様なニーズには、引き出しを増やして応えていかないといけません。プランナーの仕事が好きという気持ちに加えて、ありとあらゆるものに愛を持って興味・関心を広げていくことが大切です。新郎新婦様から手紙をいただいたり、時には式にサプライズでプランナーを招いてくださったり…。感動がたくさんあるこの仕事の素晴らしさを、学生に伝えていきたいと思います。

式のスタイルやドレス、フラワーなど、ブライダルのトレンドをキャッチすることも欠かせません

授業・ゼミの雰囲気

これまでの経験をリアルに伝え、学生の興味喚起を促す

ABC協会認定ブライダルプランナー検定取得に向けた授業を担当している瀧川先生。「座学は、ともすれば眠くなってしまいがち。要点を授業内で覚えてもらうため、クイズ形式にしたり、新郎新婦役とプランナー役でロールプレイング形式にしたりと、体験を通して覚えてもらえるようにしています」と、学生の目線に立った授業を展開。合間には学生に好評な先生自身のプランナーとしての体験談も。「こんな挙式があったんだよ、その時にはこんな形の規約があるんだよ、と話していくことで、ストーリーの中で覚えられるようにしています」。

学内の本格設備の中で学ぶ授業がたくさん。学生たちの意欲も高まる

キミへのメッセージ

たくさん学び、たくさん遊んで、たくさん吸収。その経験が糧になります

新郎新婦様と会話の際は、共通の話題があると意気投合できます。出身地や音楽、スポーツ、レストラン…など、幅広いネタを持っているといいです。そのためにも多くの場所に出かけて情報を得ておくのがいいですよ。

ネイリストでもある瀧川先生。ご自身でお手入れしているだけあり「いつも可愛いネイルをしている」と評判

瀧川 幸子先生

専門科目/ブライダルビジネス
略歴/大学卒業後、大阪のシティホテルに就職し、ブライダル部門に配属。500組以上のカップルのニーズを聞き、350組以上の結婚式を担当した経歴を持つ。BIA認定ブライダルコーディネーター資格に加え、ネイルの資格も持つ。先生自身2014年1月に海外挙式を行っており、学生に挙式や指輪などのことを聞かれることも多いそう。スノボやゴルフなどアウトドアな趣味を持つ一面も。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京ブライダル専門学校(専修学校/東京)