• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌観光ブライダル・製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 矢野 楓花さん(ブライダル学科 ブライダル専攻/ブライダルスタイリスト)

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロカンコウブライダル・セイカセンモンガッコウ

新婦様の雰囲気や好みに合ったドレスを提案します

先輩の仕事紹介

学生時代に徹底的に指導されたマナーや言葉遣いが、今の私の強みになっています!

ブライダルスタイリスト
ブライダル学科 ブライダル専攻/2016年3月卒
矢野 楓花さん

この仕事の魅力・やりがい

婚礼当日に、新婦様をより美しく、新郎様を素敵にするために、衣裳や美容面でお手伝いをさせていただくのが私たちブライダルコーディネーターの役割です。衣裳選びの際に、どんな形やデザイン、色が2人に似合うのか、それをより引き立てるアクセサリーは何を合わせたらいいかなど、一緒になって作り上げていくことはとても楽しいですし、コーディネートを通して学ばせていただくことも多々あります。人生の一大イベントに関わらせていただくということに関しては、非常に大きな責任もありますが、お手伝いした結果いただいた「ありがとう」という言葉や新郎新婦2人の笑顔は、私たちにとっても喜びとなり、一番のやりがいに繋がっています。

学校で学んだこと・学生時代

実際に働いてから、学んでおいて良かったと実感したのが、マナーと言葉遣いです。担任の先生がとてもマナーに優れた方だったので、敬語については徹底的に指導していただきました。その毎日の積み重ねが今に繋がっていると思います。インターンシップの際も、言葉遣いを褒めていただきましたし、今の自分自身の強みになっていると思います。ほかに、2年生のときにおこなった模擬挙式も印象に残っています。一人ひとり持ち寄ったプランをみんなで選び、役割分担をして作り上げる「ブライダルセッション」を通して、実際の婚礼の流れを知ることができました。学校から紹介された、結婚式場でのアルバイトの経験も今に活きています。

ドレスを引き立てる小物選びも私の重要な仕事

これからかなえたい夢・目標

この仕事は毎回求められることが異なります。どのようなお客様にも柔軟に対応し、常に笑顔を絶やすことなく、安心と満足を与えられるようなブライダルコーディネーターになることが目標です。それぞれのお客様が何を求めていらっしゃるか、やりたいことや、伝えたいけれど言いにくいことはないかなどを表情から読み取りながら、私たちがお手伝いしたい気持ちを伝えて、信頼や成約に繋げたいと思っています。まだまだ勉強することはたくさんありますが、身近にいる先輩方をお手本にしながら、細かいところにも気配りができるように成長していきたいです。そして、センスが光るコーディネート力を身につけていきたいと思っています。

まずは新郎・新婦様と綿密な打ち合わせから始まります

矢野 楓花さん

ブライダルハウスBiBi勤務/ブライダル学科 ブライダル専攻/2016年3月卒/ファッションや美容に興味はあったが、高校2年生の時に参列した親戚の結婚式で、初めてブライダルの世界を知り仕事としての関心が高まり、専門学校への入学を決意。授業で学んでいくうちに衣裳に興味を抱き、ブライダルコーディネーターを目指す。現在勤務する会社にはインターンシップで出会い就職。幅広い知識を持ち、経験豊富な先輩方のようなコーディネーターになるべく、お客様一人ひとりと向き合いながら日々奮闘している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
札幌観光ブライダル・製菓専門学校(専修学校/北海道)