• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌観光ブライダル・製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石田恭大さん(ホテル学科 ホテル専攻/ベルマン)

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロカンコウブライダル・セイカセンモンガッコウ

お客様のご要望を察知し、素早い対応を心掛けています

先輩の仕事紹介

お客様から「さすが帝国ホテルだね」というお言葉が喜びであり、やりがいに繋がります

ベルマン
ホテル学科・ホテル専攻/2018年3月卒
石田恭大さん

この仕事の魅力・やりがい

お客様の身の回りのケアを行うのがベルマンの仕事。業務で1日3万歩以上歩くため、昔からの伝統で「ベルマンウォーク」という早歩きがあるほどです。帝国ホテルのロビーに立って接客することは緊張もありますが、お客様のご期待に添えたサービスができたとき、「さすが帝国ホテルだね」というお言葉をいただけたときがうれしいですし、大きなやりがいです。現在は40名以上のベルマンがいますが、先輩方は言葉遣いや立ち居振る舞い、おもてなしやお客様のご要望を素早く察知する力が素晴らしく、人として見習いたい方ばかりです。いずれは自分も先輩たちのようになり、その経験を持って札幌に戻り、ホテル業界において必要な人材になりたいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代の部活動で監督に、人として、社会人として必要な挨拶や礼儀、感謝の心などを教わり、厳しく指導していただきました。後輩の入学式のアシスタントをした際、保護者からの「ありがとう」の言葉に喜びを感じ、さらに、礼儀正しい自分自身が気持ちいいと感じました。部活で培った挨拶や礼儀、感謝の心を大切にしたいと思ったことから、接客業への興味が増し、ホテル業への憧れを持ち始めました。高校卒業後は1年程物流の仕事をしていましたが、「接客の仕事がしたい」という思いが強くなり、友人の勧めで本校に進学。入学後はホテルのアルバイトなどを経て、やっぱりホテルの仕事が好きだと実感し、ホテルマンとして生きる道を選びました。

お客様のお荷物は、細心の注意を配りながら運びます

学校で学んだこと・学生時代

在学中は実習などを通して、即戦力となれるような実践的な知識やスキルを学びました。充実した設備はもちろん、何よりも講師に恵まれていたと思います。縦と横の繋がりを非常に大切にしており、ホテル業界の著名人をエグゼクティブアドバイザーとしてお招きして講義をしていただいたり、エアラインやブライダルなど、他の科の講師の方々の授業もありました。第一線で活躍した方の体験談を交えた講義を通して観光業全体を知ることができ、それによってホテル業界を客観的に捉えたり、視野を広げることができ、改めてホテル業の良さを実感しました。授業で得た全ては、今の自分の価値観の形成に大いに影響を与えましたし、強みにもなっています。

観光やお食事に出かけるお客様の道案内も行います

石田恭大さん

帝国ホテル 東京 宿泊部フロント課ゲストサービス/ホテル学科・ホテル専攻/2018年3月卒/もともと接客業に興味があり、高校時代の部活動で培った挨拶や礼儀、感謝の心を大切にしたいとホテル業界を目指す。本校在学中には3カ月のインターンシップを経験し、先輩たちの働きを間近に見て「自分が成長するにはここしかない!」と思い、帝国ホテルへの就職を希望する。「まだまだ経験が少なく覚えることも多いですが、いずれはベルキャプテンになりたいです」。さらに、「経験を積みスキルを磨いて、将来は地元・北海道に戻り、札幌のホテル業界に貢献できる人材になりたいです」。お客様をおもてなしするために、今日も館内を早歩きで駆け回っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
札幌観光ブライダル・製菓専門学校(専修学校/北海道)